スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘のコーナー リセット 2009年10月22日(木)

最近、娘の態度が非常に悪いです。(いやっ、以前からなんですけどね・・・)
とにかく、何を言っても反抗されます。
絶対に言うことは聞きません。言えば言うほど逆効果。

赤ちゃんの頃から頑固で、一度言い出したら引かない。
だましが全く効きませんでした。
素直なお子さんを見ると、羨ましくてしょうがなかったです。
まあ、私の接し方がまずかったんでしょうね。。。

夏休み前までは、とってもやる気があって、
励み表を自分でつけて、寝る時間も守っていました。

夏休み前、通信教育のチャレンジを取りたいとお願いされました。
でも、1年生のときにも通信教育のプリントを取っていたのですが、
途中でやらなくなり、4か月分白紙のまま泣く泣く処分したことがあったので、
続けられるのか、ものすごく不安がありました。
主人も「絶対続かない」と言い張っていました。

でも、本人がどうしてもやりたいというので、
10日間毎日3つお手伝いをしてくれたら、
取ってもいいと交換条件を出しました。
そしたら、喜んで毎日3つ進んでお手伝いをしました。
で、10日続けたので、約束どおり申し込みました。
8月号から取り始めました。
届いたとき大喜びで、夏休みは毎日取り組んでいました。

でも、夏休みが明けて学校が始まると、とたんにやらなくなりました。
9月号は、なんとか促して赤ペン先生のテストも期日までに出したのですが、
10月号は、声をかけないようにしたら、もう全くやりません。
で、11月号からは中止してもらいました。

夏休み明けからは、ヤマハの練習もしなくなりました。
そして、9月、練習をはじめてさぼりました。5年間で初めてです。
今まで練習をしなくても、レッスンは嫌がらずに行っていました。

その次の週(先週)はなんとか行きました。
レッスン直後は楽しかったみたいで、
「絶対やめないよ」なんて言っていました。

でも、そのあと、またひとつも練習しません。言うと逆切れです。

そして、今週の火曜日、またレッスンに行く気配がありません。
「行かないの?」と聞くと、「もうやめる」と言いました。

娘が行かないので、私ひとりで教室に行き、
先生に「練習しないし、本人はやる気が全くないし
もうやめたいと言っています。私も対応するの疲れました」と報告しました。

先生は困った様子で「きっと今は壁にぶつかっているんですよ。
なんとか発表会までは続けてほしいんですが」とおっしゃっていました。
グループなので、ちょっとお休みという訳にも行きません。

家に帰ると、娘はケロッとして本を読んでいます。(正直本を投げ捨てたい気分)
その後もまったく練習していません。

主人に言うと、元々主人はピアノを習わせるのを反対していたので、
「ほら見ろ」という感じで、取り合ってもくれません。
チャレンジも同じです。「続かないって言っただろ」と。

全部母親の私が蒔いた種、責任は私。
私が娘に対して欲を出したのが原因。
主人とは相談もできません。
でもね、母親ってどうしてもそうなっちゃうんですよ。
(私だけかもしれませんけど)
せめて、真剣に話だけでも聴いてくれたら、心が休まるのに。

明日の用意も当日登校直前、宿題は朝学校でやって提出。

片付けもしなくなりました。
私もやる気がなく、放っておきました。
リビングの娘のコーナー周辺、どんどんものが散乱し始めました。

娘のコーナー整理前

で、今週の水曜日、主人が娘に片付けなさいと注意しました。
それでも、知らん顔。
主人が「じゃあ、ここのもの全部捨てる」と言いました。

それで娘はちょっと片付けようとしたのですが、
本を読みながら、ちょこちょこやって、
また読みふけるというような状態で。

最後に主人が本当に怒って、全部ゴミ袋に入れて
捨てに行ってしまいました。
娘は大泣きして止めようとしましたが、
主人はそれを振り払って行ってしまいました。
そして、そのあと、娘は家を飛び出しました。

夜遅かったので、私は心配になって、
犬といっしょに外に出ました。
しばらくして、娘を見つけ、近づくと逃げられました。
とりあえず、犬を戻すために、一旦家に帰りました。
主人は「放っておけ。そのうち帰ってくるから」と
言って、のん気にパソコンをしてました。
私もそうは思うけど、やっぱり心配で。
とりあえず、また外に出て、
自転車であちこちをうろうろ探していました。
見つからなかったので、また家に戻りました。

2時間くらいしてから、娘が玄関前まで帰ってきていました。
家に入らないで、玄関の前で一輪車に乗っていました。
鍵は開けてあるので、私も主人も先に寝ました。

娘が家に入ってきましたが、そのあとまた本を読み出した様子でした。
何時に寝たのかわかりません。
もう放っておきました。

で、翌朝の木曜日、朝ごはんを食べた後、
また布団にもぐりこんで寝てしまいました。
夜更かししたからでしょう。

私が起こすといつも怒るので、放っておいたのですが、
登校5分前になったので、
「5分前だよ。間に合うの?」と言ったら、
「なんで今頃起こすんだよ!」と逆切れされ、
私も腹が立ってしまい(汗)「起こしたらいつも怒るだろ」と言い返したら、
「じゃあ、学校に行かない」と言って、
洋室に入って閉じこもってしまいました。

登校5分前と言っても、学校は隣で、
まだまだ充分間に合う時間です。
お友だちが誘いにきたけど、
「遅れるかもしれないから先に行ってね」と断りました。

言い出したら聞かない子なので、
本当に学校に行かず、
洋室のドアを開けて見たら、寝転がって私の本を読んでいました。
腹が立って、本、取り上げちゃいました。

そのうち、担任の先生から電話がかかってきました。
事情を説明したら「じゃあ、休み時間の間に来るように言ってください」と言われ、
娘に伝えました。

そしたら、2時間目と3時間目の休み時間の間に、
自分で用意して学校に行ってしまいました。

私の言うことは聞かないけど、先生の言うことは聞くんです。
今月いただいた通知表のコメント、生活態度が良すぎなんです。
家でゆっくりくつろぎたいのでしょう。
私がそれをうまく受け止めてあげられていないのでしょう。
とにかく、私に対する抵抗なのだと思います。
親子関係の問題です。

3年生の子どもに毎日振り回されている自分、情けないです。
周りの人から見たら、つまらないことで悩むなと思われそうです。


そんなこんなで、今週は最悪でした。

で、木曜日、娘が遅刻して学校に行ったあと、
帰宅するまでに、娘のコーナーを片づけることにしました。

とにかく、部屋を一旦リセットです。
片付けたら、ちょっと心もリセットされるかなと(母子ともに)
片付けながら、涙が出てきました。

前日に主人がテーブルの周りのモノを捨ててしまったので
(あとで大事なものだけ取り出しました)
ちょっとだけ、マシになっています。
娘のコーナー当日整理前

テーブルのモノに埋もれていた励み表。
励み表
10月8日でチェックが終わっていました。
散らかりだしたのは、それ以降なのだと思います。

テーブル周辺は後回しにして、
リビング隣の和室の娘の本コーナーの片づけからはじめました。

3段ボックス2つを横置きして、娘の本を並べています。
本を全部取り出しました。
本をすべて出す

ボックスを手前にずらして、裏側のホコリの掃除もしました。
裏側の掃除

本が増えすぎたので、読まなくなった絵本を洋室の方に移動しました。
洋室に移動

区別したあと、残った本を棚に収めていきました。

和室の本
整理前
和室の本 整理前
↓整理後
和室の本 整理後
図鑑や辞典、学習漫画、単行本が下に収まりました。
上には文庫本を置きました。
娘は文庫本が好きなのですが、なるべく図書館で借りるようにしています。
でも、本を借りて来た日は、他に何もしなくなるのです。それが恐怖なのです。
これがだらけの一番の原因なのです。
読書自体は悪いことではないけど、けじめはつけてほしい。
そこをどうにかしたい。



和室が終わって、次はリビングです。

細かいものが多くて難航しました。
片付け
捨てるもの、他の場所にしまうもの、棚に戻すものなど分けていきました。
本当は娘といっしょにすればいいのですが。今は無理そうです。

捨てたものはほとんど紙くずでした。
捨てたもの

なんとか片付け終わりました。

娘の棚
整理前
娘の棚 整理前
↓整理後
娘の棚 整理後
下半分だけ片付けました。
変化がわかりにくいのですが、こまごまと置かれていたものをどけて
教科書や教材、プリントの出し入れをしやすくしました。

テーブル周辺
整理前
娘のコーナー整理前
↓整理後
娘のコーナー 整理後
テレビの上、ランドセルを置く棚の上、テーブルの上、床の上
何もない状態にしました。

片付け終わったとたんに、インターフォンが鳴り、娘が帰宅しました。
ギリギリセーフでした。

遅刻して行ったけど、機嫌よく帰ってきました。
で、部屋を見て、小さな声で「ありがとう」と言われました。

これでしばらく平穏に暮らせるといいのですが。。。

反抗的態度は相変わらずです。
機嫌のいいときは、かわいいなぁと思えるんですけどね。
娘のコーナーがいつも見える場所というのもよくないのでしょうね。
お互いにもうちょっと距離を置かないと。
娘の部屋もそろそろ用意したほうがいいのかなぁと思っています。
でもね。今度はそこにこもってしまいそうで、それも怖いんです。


こんな記事書いて、恥ずかしいです。
辛口のコメントいただくと落ち込みそうなので、
コメント欄閉じさせてくださいね。
ごめんなさい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ←ブログ村ランキング、クリックしていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

子どもコーナーの整理 2009年8月13日(木)

やっと8月分の記録になりました。


この日は、主人が車で義母を親戚の家に預けに行ったのですが、
娘もいっしょに付いて行ってくれたので、
夏休み中、久しぶりにひとりになれました。

せっかくひとりになれたのに、ボーっと過ごすのはもったいないと思って、
夏休みから少しずつ散らかり傾向にあったリビングの娘のコーナーを片付けることにしました。

本当は娘といっしょに片付けるべきなんですが、
うちの娘、私のすることに何でも反抗するので、難しいんです。
(でも、以前に比べると娘もだいぶ片付けられるようにはなってきました。)


思いつきで始めたので、整理前の写真を撮り忘れました。

この写真は、娘が散らかしたのではなく、
私が片付けるために棚から全部出したところです。

全て出す
手前のダイニングテーブルの上の木のおもちゃは、
もう全然遊ばないので、和室の天袋にしまいました。

そのほかのおもちゃで、たまにしか遊ばないものは、
押入れのおもちゃ箱にしまいました。

夏休み中は学校の道具も全部持ち帰っています。

お道具箱、習字セット、絵の具セット、防災頭巾、粘土、粘土板、
探検バッグ、リコーダー、鍵盤ハーモニカなど

中のモノを確認して、手入れして、足りないものを補充して、
ランドセル置場の棚の下にしまいました。

ランドセルも夏休み中は使わないので下の段に置きました。
上には夏休みの宿題で作った工作(ゲーム盤)を置きました。
大きなものを作ったので、これから先収納に困りそうです・・・。

学校のプリント類も山積みになっていました。
テストや宿題のプリントは学校で用意されていたファイルにそれぞれ貼りました。
そのほかのプリントは不要なものばかりだったので、すべて処分しました。

工作入れに使用していた箱(透明な書類ケース)には、
娘が描いたイラストやメモ、折り紙などが入っていましたが、
残しておくようなものはなかったので、処分しました。
そして、通信教育のテキストなどが増えて、今までの場所だけでは入りきらなくなったので、
この書類ケースを撤去し、代わりに教科書や辞書を置くスペースにしました。

その他残ったものを整理しながら棚に戻していきました。

棚が片付いたので、次はテレビの裏側を掃除することにしました。
キャスターがついているので、棚を全部前に引き出しました。
移動

またまた写真を撮り忘れましたが、
テレビの裏やパソコンのモデム、ケーブルなどの配線のところは
ずっと掃除をサボっていたので、
ホコリと犬の毛などが絡まってひどい状態でした。
ビー玉とかビーズとか細かいおもちゃもたくさん落ちていました。

掃除機でホコリをある程度吸い取り、雑巾で拭いていきました。
テレビの裏掃除
配線の掃除
コードも一つ一つ拭き、モデムも使っていないのに置いていたものがあったので、撤去しました。

床も拭いてスッキリしました。



娘が帰ってくる前に、なんとか片づけが終わりました。

娘の棚、整理後
娘の棚 整理後

娘のコーナー、整理後
掃除終了
勝手に片付けたので、娘の反応がどうなるか不安だったのですが、
帰ってきて部屋を見て「あっ、きれいになってる。ありがとう」と言ってくれたので、ホッとしました。

夏休み後半で、気持ちが緩みがちでしたが、片付けた後はちょっとだけやる気が復活したようです。
と言っても、そのやる気はあまり長くは続かなかったのですが・・・。

やっぱり長い休みは親が大変です。

 ♪ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
     ↑          
お時間がありましたら、クリックしていただけるとうれしいです。 

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

娘の励み表とおこづかい帳

5月から続いている表があります。

娘の励み表です。

就寝時間までにすることを表にして、できたら〇をします。
励み表

励み表は、A5のバインダーにA4のコピー用紙を半分に切ったものをはさんで使っています。
一枚で1週間です。

就寝時間は9時にしたいのですが、うちの娘には無理そうなので9時半に設定しています。
9時半になると、リビングの電気を消しています。
(主人の機嫌は悪くなります・・・)

はじめに娘に寝るまでにやらなければいけないことを
自分で書き出してもらいました。
そのあと、やる順番もいっしょに考え、表にしました。

毎日ガミガミと娘を叱ることが多くて反省していたので、
できるだけ言わなくて済むように、
イライラしなくて済むようになりたいと思って作りました。


拡大するとこんな感じです。

普段は帰宅後から寝るまでの表なのですが、
これは夏休みバージョンなので、朝にすることも入れています。
励み表1
励み表6
夏休みの宿題は、出かける予定などと照らし合わせながら
いつ何をやるかいっしょに決めて、
朝の宿題の欄に「ドリル」「工作」「読書感想文」などと書いておきました。
なんとか予定の日には取り掛かることができ、順調に宿題も終わらせられました。

工作は土日に主人に助言をもらいながら作っていました。

宿題には一行日記と読書記録もあり、それは夜の予定に組み込みました。

夏休みの31日間で、読書記録は30冊(7000ページ以上)になりました。
目標は50冊だったそうですが、
毎日出かけていたのに、これだけ読めてすごいと感心しました。

娘は勉強はしませんが、読書だけはやめなさいと言ってもやります・・・。
これがイライラの原因だったりもします・・・。
実は、これが原因でこの表を作りました。
本を読むと他のことは何もしないし、夜もなかなか寝てくれないんです。

通信教育のチャレンジは、娘にお願いされて8月号から取り始めました。
夏休みの間はまじめにやっていましたが、学校が始まるとなかなか・・・。
またイライラの原因を増やしてしまったような気がします・・・。



話が飛びましたが、来年の夏休みは、自分で計画を立てて宿題ができるようになってほしいです。



表は私が手書きで毎週作成していますが、
ちっちゃなイラストは娘が描いています。
それが結構面白いので、楽しみにしています。

励み表3
励み表4
励み表5
下には私のコメント欄を設けました。
できてないことがあっても、絶対に否定的な言葉を書かないことに決めています。

そして一番下は、「(私の)声かけ回数」です。
つい「これやったの?」と何度も注意してしまうので、声をかけるのは3回までと決めました。
守れたら〇なのですが、これがなかなか・・・。
娘に×をつけられることもしょっちゅうで。
やることは表示してあるので、娘を信じて任せないといけないと思っています。
忍耐です・・・。


それと、夏休みからお手伝いの欄を設けました。

なかなかお手伝いをしてくれなくて困っていたので、
やる気を出してもらうために、「夏休みおこづかい大作戦!!」と名づけ、
お手伝いをした分だけ、お小遣いを渡すことにしました。

毎日やったことを表に書いてもらいます。

料金表も作りました。
お手伝い料金表
だいたいひとつのお手伝いにつき5円から10円です。
私もやりたくないような大変なものは50円だったりします。

これを機会に家事も学んでほしいと思ったのですが、
はりきってやっていたのは、最初の1週間ぐらいで。。。
でも、以前に比べたら手伝ってくれるようにはなりました。

そして、8月からおこづかい帳もつけることにしました。
去年買った婦人之友の「小学生のこづかいちょう」です。
おこづかい帳
毎週月曜日に先週のお手伝い一週間分の料金を渡しています。

そのうちの約2割はポストの貯金箱に入れます(貯金箱は私の父からもらったものです)
このお金は、貯金箱がいっぱいになったら使えることに決めました。
溜めてから好きなものを買うということです。

残りのお金は財布に入れます。
これはすぐに使っても構いません。
娘に自由に任せます。
でも必ずおこづかい帳にはつけるのが約束です。

この夏、娘はこのお金でお菓子を買ったり、
夏祭りでスーパーボールすくいなどをしたりしていました。

今までは私におねだりしてやっていたのですが、
自分のお金でやりくりするいい機会になったと思います。
小遣い帳

このおこづかい帳には予算の欄もあります。
予算
予算の立て方も少しずつ教えたいと思います。

8月のまとめもしました。
まとめ
娘はこづかい帳をつけるのを結構楽しんでいました。

それから、お年玉や義母や私の両親などからもらった高額のお金は
娘名義の口座に入れています。

去年の娘の誕生日(8月)に、娘といっしょに郵便局に行き口座を作りました。
そのとき、義母からもらった誕生日のお祝い2万円を貯金しました。

この口座に入れたお金は、娘が成人してから、必要なものに使うこととし、
娘にもそう伝えてあります。

短期で使うお金(財布)、中期で使うお金(貯金箱)、長期で使うお金(口座)

これを機会に、お金の使い方、やりくりの仕方を少しずつ教えていけたらと思います。
お金はただ溜めればいいと言うわけではなく、どう使うかが大事だと教えたいです。

励み表で時間の使い方、こづかい帳でお金の使い方
自分で学んでいってくれたらなぁと願っています。


夏休み明け

17週目

励み表、17週目が終わりました。
夏休み前は、言わなくてもやることを済ませて丸をつけていたのですが、
夏休み明けから、ちょっとやる気がなくなってきています。


私もまたガミガミ怒ることが多くなり、娘が反抗して悪循環に陥っています。
いつまでたってもダメ母です。

でも、今日からは口を出さないと決心しました。
頑張ります。


 ♪ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
     ↑          
お時間がありましたら、クリックしていただけるとうれしいです。  

テーマ:子育て - ジャンル:結婚・家庭生活

娘の書類の整理 2009年3月4日(水)

(3月に整理したときの記事です)

娘の棚を整理した翌日、娘の書類を片付けました。

あちこちにある娘の書類を全部出してみました。

棚の中にあったテストやプリント類。紙袋はミックスペーパーゴミ。
プリント用の棚に入っていた書類、ミックスペーパーゴミ

棚のカゴに入っていた最近の工作やお絵かきなど。
本棚のカゴに入っていた書類

前回の整理のとき、処分するかどうか判断しきれなかった書類。
(もっと小さいときからのお絵かきや1年生の教材など)
おもちゃ箱に入れていた未整理の古い書類

物入れの書類ケースに入っていた幼稚園関係の書類。
物入れに入っていた幼稚園の書類

すべての書類をひとつひとつ点検して、いらないものを処分していきました。
娘が幼稚園や学校で描いた絵なども思い切って捨てることにしました。
テストやプリントも全部捨てました。

残したのは、
幼稚園の卒園アルバムやモンテのお仕事のスクラップブック、幼稚園の資料、
ヤマハのテキストとワークブック、
1、2年生の算数と国語と生活の教科書、2年生の文集です。
教科書(1、2年)

整理が終わりました。

リビング物入れの娘の書類
整理前
物入れの書類 整理前
↓整理後
幼稚園の書類
思い出物の書類です。

娘の棚の書類
整理前
棚の書類 整理前
↓整理後
棚の書類 整理後
ここは空にしました。


おもちゃ箱2つ分の書類を捨てました。
処分した書類

ずっと抱え込んでいた書類がなくなって、スッキリしました。

♪ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
クリックしていただけるとうれしいです。  

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

娘の棚の整理 2009年3月3日(火)

(これは3月に整理したときの記事です。)

前回(昨年の7月)にリビングの子どもコーナーを整理してから、
テーブルや床に物が散乱することはなくなりました。

でも、棚の中に突っ込んでしまっているようで、
棚の中はぐちゃぐちゃです。

それで今回は棚の中を掃除しました。

中のモノを全部出し、棚の中を拭きました。
そして不要な物を捨てました。ほとんどが紙物です。
学年の終わりなので、学校のプリント、テストなども処分しました。

整理前
整理前
↓整理後
整理後
棚の中がだいぶ空きました。
でも、またいろいろ詰め込まれていくと思います。

娘のコーナー
昨年まで、娘が片付けなくてイライラしていたのですが、
最近は寝る前にはこの状態にしてくれるようになりました。
成長するにつれて、できるようになってくるものなんですね。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

子ども本コーナーの整理  2008年9月17日(水)

9月に和室の子ども本コーナーを片付けました。

ずいぶん前のことになんですが(汗)
一応記録として残しておこうと思います。

娘の本はどんどん増えるので、リビングの子どもコーナーのスペースでは足りず、
和室に三段ボックスを横置きして、子ども本コーナーを作っています。

和室本棚 整理前3
娘がその上におもちゃを置いたりして、ごちゃごちゃして、ずっと気になっていました。

まず、三段ボックスに入っていた本をすべて取り出しました。
本をすべて出す

次に三段ボックスを雑巾で拭きました。
三段ボックス

ボックスの裏側もホコリやゴミだらけでした。掃除機で吸い取り、雑巾がけしました。
本棚の後ろ側

これは、夏休みの工作教室で、主人と娘が作ったものです。
使い道がなくて、三段ボックスの上に放置していました。
工作

で、考えた末、ベープとベープマット入れにしてみました。
香取マット入れ
そしたら、意外と便利でした。
ベープの置き場所が決まって、
夜中に蚊の音で目が覚めても、サッと対応できるようになりました。


三段ボックスの隣に、マガジンラックを置いています。
ここもちょっと乱れていました。

整理前
和室ブックスタンド 整理前
↓ 整理後  中のホコリをはらい、枠も拭きました。
和室ブックスタンド 整理後
スリッパは、防災用です。
和室で寝ているので、地震が起きたとき、
すぐにスリッパを履いて逃げれるように、ここに入れています。
上の段には図書館で借りた本を入れたりしています。

(マガジンラックの後ろは、ほうきとハタキです。)

最後に、本のホコリをはらい、整理して収めていきました。

左側 整理前
和室本棚左 整理前
↓ 整理後
和室本棚左 整理後
三段ボックスの上のトレイには、
防災用のラジオライト、ティッシュ、眼鏡ケース、照明のリモコン
缶(中に目薬や軟膏)をセットしています。
このトレイと目覚まし時計を、布団を敷いたときに
枕元に移動させます。

右側 整理前
和室本棚右 整理前
↓ 整理後
和室本棚右 整理後
右側の上段には、下に入りきらない本を並べました。
これからもきっとどんどん本が増えていくと思います。

壁に貼っていた日本地図を処分し、フラフープもひとつにしました。

これで、整理は終了です。

全体 整理前
和室本棚 整理前1
↓ 整理後
和室本棚 整理後
娘は本ばかり読んでいます。
いくら注意しても、うす暗いところで読んでいたり、変な格好で読んでいたり・・・
目が悪くなるんじゃないかと心配で、
時々視力を確認しようと思って検眼表を貼りました。


最近は、文庫本に夢中で、絵本は読まなくなりました。
なので、以下の絵本は処分することにしました。
思い出も詰まっていますが、減らさないと増える一方ですので・・・。
(娘にも承諾をもらいました。)
処分する絵本
先日、小さいお子さんがいるお母さんが家に来たので、
絵本いりませんかと聞いてみたら、
喜んで半分ほど引き取ってくださいました。
(全部だと迷惑かなと思って控えめに)

どの本もまだきれいなので、
残ったものは、ブックオフに持っていこうと思います。

♪ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ人気ブログランキング インテリア 雑貨へ
     ↑          ↑
お時間がありましたら、クリックしていただけるとうれしいです。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

子どもコーナーの整理 7月4日(金)

ずいぶん前のことになってしまいますが、
7月4日に娘のコーナーを片付けました。
娘のコーナーの片付け記事はこれで5回目です。
あと何回続くのかしら・・・。

5月の連休に整理してしばらくは片付いていたのですが、
6月に入ってから、また少しずつ散らかりだし、
どんどん物が増加していきました。

6月中はずっとリビングが以下のような状態でした。

6月5日(木)
2008.6.5子どもコーナー


6月13日(金)
2008.6.13子どもコーナー


6月25日(水)
2008.6.25子どもコーナー


6月27日(金)・・・この後、床やテーブルに散らばったものを片付けました。
2008.6.27子どもコーナー片づけ前
なぜこんなに写真があるのかと言いますと・・・。

実は、片付けようと思って、片づけ前の写真を撮っていたのです。
でも、あまりの散らかりようにやる気がおきず、何度も先延ばししていました・・・。

リビングなので、毎日目についてイライラしました。
掃除機もかけられません。

来客のときなど、とりあえず散らばっているものを、まとめて箱に放り込んだり、
娘に「片付けないのなら捨てるよ」と怒って、
ゴミ袋に入れて物置にしまいこんだり・・・(これってよくない方法なんですよね・・・汗)
テーブルや床のものをどけても、娘が帰ったら一瞬でこうなりました。

とにかく元に戻さないのです。
親子げんかの原因にもなっていました。

このまま夏休みに突入したら大変だと思い、
7月に入ってからやっと片付けに取り掛かりました。

で、片付けを始めようとしたら、
娘のメモ帳にこんなことが書かれていて、
思わず笑ってしまいました。
娘が書いたメモ
  キレイ!に  片づけるには。
 ☆コツはたったの2つだけ!!
 ①出しやすく置く。《覚えやすい=出しやすい置きかた》 
 ②同じ種類は1ヶ所に!《自分にとっての置きかたで》


これは、たぶんこの本から書き写したものだと思います。
  ↓
必要なものがスグに!とり出せる整理術!必要なものがスグに!とり出せる整理術!
(2008/06/18)
池田暁子

商品詳細を見る

娘が気に入って、何度も読んでいる本です。
漫画なので娘にもとてもわかりやすかったみたいです。

時々、「池田さんはどうのこうの・・・」と私に話すので、
「池田さんって誰?」と思ったら、この本の著者でした。
この本の前に出版された
「『片付けられない女の今度こそ片付ける技術』という本も買ってね」と頼まれています。
娘もこの著者のように、片付けられる人になりたいと思っているようです。


ということで、娘の書いたメモを参考に
物の配置を考え直すことにしました。

  出しやすく置く
  同じ種類は1ヶ所に置く



まずは、本棚から取り組みました。

整理前
本棚 整理前
この本棚は、ダボ穴がついているので、
ホームセンターで棚の大きさに板をカットして、棚板を増やしています。

一見、片付いているように見えるのですが、
よく見ると、ゴミなどもいっしょに放り込まれています。

あと、下の段が娘にとって使いやすい場所なのに、
そこにあまり遊ばないおもちゃを置いたりしていました。

いったん棚の中のものをすべて出しました。
和室の本棚に置かれていたおもちゃや押入れのおもちゃ箱も持ってきました。
棚のモノをすべて出す

おもちゃ箱をいったん空にしたあと、
ぬいぐるみ、おままごとセット、救急セット、
自動販売機、レジ、水鉄砲などのおもちゃを入れていきました。

細かいものは、以前1年だけ取っていた子どもチャレンジのお片づけ袋に、
種類別に入れました。
おもちゃ箱に入れたもの
なんだか秩序のない入れ方ですが、きちんとしまうより、
放りこめるようにしたほうが子どもも楽に片付けられると思います(言い訳)

押入れのおもちゃ箱
蓋をしめて、押入れにしまいました。
これらのおもちゃは、娘のお友だちや小さいお子さんが遊びに来たときに使います。

次に、いらないものをゴミ袋に入れていきました。
捨てたもの
処分したのは、景品でもらったおもちゃ、
遊ばなくなったぬいぐるみやおもちゃ、
家で描いたお絵かきや工作などの作品と
それに伴う紙くず、不要になったプリントなどです。

そして、残ったものを本棚に収めていきました。

整理前
本棚 整理前

整理後
本箱 整理後

本棚の中に収納したものです。

左上の棚
左上
一段目・・・粘土、粘土べら、粘土板
二段目・・・将棋盤 
三段目・・・日本地図パズル
四段目・・・世界の国旗(モンテの文化教具、娘と作ったもの)
五段目・・・切手遊び(モンテの算数教具、四則計算するもの)
六段目・・・木のおもちゃ(数の棒、円柱さし)

右上の棚
右上
一段目・・・空き(トレイのみ)
二段目・・・花はじき、チェーンリング、ミニかご
三段目・・・カード類(ひらがな、カタカナ、英語、季節、音符、星座、ノンタンカルタ)、磁石セット
四段目・・・宇宙すごろく(図鑑についていた付録)

右下の棚
左下
一段目・・・財布、バッグ類
二段目・・・折り紙、お絵かき帳、画用紙(未使用のもの)
三段目・・・まだやっていない宿題のプリントや学習用プリント、(終わっていない夏休みの宿題)
四段目・・・読書記録カード、(終わった夏休みの宿題)
五段目・・・工作や折り紙の本、辞書、学校のもの(教科書、ノート、副教材など)、
       ヤマハのもの(ドリルと終わったドリルを閉じるファイル)、ピアノ曲集

夏休み中の宿題が紛失しないように、
また、どの宿題が終わったかわかるように保管場所を決めました。(三段目、四段目)

右下の棚
右下
ここの配置は大幅に変えました。

一段目・・・作品入れのカゴ(絵や工作、その他しまい場所がわからないもの一時置場)
      このカゴは、以前はシルバニアのおうちの横に置いていたものを移動しました。    
      すぐいっぱいになるので、定期的に見直して、不要なものは捨てていきます。

二段目・・・書類ケース(文具)
       レターケース(お友だちからのお手紙)
       筆箱(黒鉛筆、消しゴム、鉛筆削り)

三段目・・・済んだプリント(宿題や副教材のプリント、作文など)
      先生のチェックが終わった宿題は、私が見てからここに放りこむことにしました。
      ファイリングしようと思うと、どんどん溜まってごちゃごちゃになってしまうのですが、
      ここに放りこむだけだと簡単で、散らからなくなりました。      

   書類ケース
書類ケースには、はさみやのりなどの各種文房具を入れています。
ケースの奥行きが本棚からはみ出るので、テレビの横の棚に置いていました。

でも、ノートや教科書、鉛筆などは本棚にあるのに、これだけ離れたところにあり、
しまうときにあちこち動きまわらなくてはならず不便でした。
      
それで、今回からこちらに移動させました。
これは正解だったようで、見違えるほど片付けやすくなりました。
娘も大満足しています。
     
書類ケースの引き出しの分類方法は、娘が考えました。
同じ種類のものは一ヶ所に です。
   
       使いかけの色画用紙
        一段目 余った色画用紙
             クラフトパンチでのカード作りや工作などで使うので、
             余った色画用紙を残しています。

       書くのを助けるもの
        二段目 書くのを助けるもの
             定規、三角定規、分度器などの定規各種、コンパス、虫眼鏡、メジャー  
  
       くっつけるもの
        三段目 くっつけるもの
             のり、ホッチキス、ホッチキスの芯

       切るもの
        四段目 切るもの
             はさみ、クラフトはさみ(波などに切れるはさみ)、クラフトパンチ各図柄、
             穴あけパンチ、爪きり


              本棚の一番下の引き出しです。

              引出
                 ↓                 ↓

 引き出し左 メモ帳、レターセット    色をつけるもの
左側  レターセット、メモ帳、しおり     右側  色をつけるもの
                                色鉛筆、クレヨン、サインペン、鉛筆削り

あと、先ほどの本に書いてあったのですが、
ハサミとかホッチキスとか同じ用途のものはひとつだけにした方が
元に戻すときの本気度が違って無くさなくなる
そうです。

今までお友だちが来たときにいっしょに使えるようにとか思って
ハサミなどもたくさん入れていたのですが、
今回からすべて1個だけにすることにしました。
そしたら、足りないものがすぐにわかるようになりました。



これで文具や書類などの定位置が決まりました。



次に気になっていたのは、ランドセルです。

テレビ横の棚を定位置にしていたのですが、
学校から帰ったら、絶対にそこに置いてくれず、
いつもテーブルか床の上でした。

また、棚にしまっても、教科書などを出したら、
カバンの蓋がべロンと開けっ放しのままでした。

なぜしまってくれないのか考えてみました。
その棚に入れるのには、幅がギリギリで、
しまいにくいのかもしれないと思いました。
テーブルや床のように「ポンッ」と置ける場所がいいのではと。




なので、本箱のそばのシルバニアのおうちを置いていた棚の上を、ランドセル置場にしました。
ここだと広いので、ポンッと置けます。
ランドセル置場
娘にも大好評で、帰宅したとたん「うわぁ、置きやすーい」と言って
それからはここに置いてくれるようになりました。

横には、親に出すプリント入れのカゴを置きました。
今までは、家事デスクに置いていたのですが、出してくれませんでした。
なので、ランドセルから出したらすぐに入れられるこの位置にしました。
(でもまだまだ習慣づいていません。二学期からは習慣にしたいです)

棚の下は、シルバニアの小物を入れていたかごを移動させ、
通学カバンなど学校に持っていく物を置く場所にしました。

(今は夏休み中なので、
絵の具セット、防災ズキン、お道具箱、メロディオンなどが置かれています。)

その横のカゴは以前のまま、
レゴブロック、クーゲルバーンを置いています。
(でも、最近あまり遊ばないです)


そして、ランドセル置場にしていた棚を、シルバニアの棚にしました。
シルバニア置場
下のカゴにシルバニアの人形や家具、小物を入れています。

娘はシルバニアが大好きで、今でもよく遊びます。

シルバニアの小物は本当に小さくて、
工作などの切れ端などに混ざって
ゴミといっしょに掃除機で吸い込みそうになったり、
片付けも大変でした。

でも、ここに移動したら、ちょっと離れた場所だからか、
他のものとあまり混ざりあわなくなりました。
ちょっとした位置の違いでずいぶん変わるもんだなぁと思いました。

ランドセルの横が定位置だったヤマハのカバンは、
ピアノの椅子にひっかけることにしました。
ヤマハのバッグ

ということで、以下のものを移動しました。
(これは5月に整理したときの写真です。)
移動したもの
今回、矢印のモノを移動させました。

↓そして、今回の整理後の写真です。
片付け終了1

片付け終了2
家具の位置はそのままなのですが、
物の配置を少し変えただけで、ものすごく使いやすくなりました。

整理に要した時間は3時間でした。

そしてこの日、娘はお友だち2人を連れて帰ってきたのですが、
3人とも部屋を見たとたん「あれぇ、変わったねぇー」と言って、
早速ランドセルを棚の上に並べて置いてました(笑)
お友だちのランドセル
片付いていたためか、みんなで宿題までやり始めました。


そして、その後の部屋の様子です。

整理翌日
片付け翌日

整理10日後
片付け10日後

整理3週間後
2008.7.26 子どもコーナー(片付け3週後)

なんとか片付いた状態を保っています。
娘も片付けるようになったのですが、
できないときは、私が片付けてしまっています。
もう、片付けなさいと怒るのはこりごりです。

片付いているおかげで、
私の精神状態も安定しています。
夏休みの間はこの状態が保てるよう頑張ろうと思います。

この記事を書くのに何日もかかってしまいました。
長い記事を読んでくださってありがとうございました。

♪ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ banner2.gif
     ↑          ↑
クリックしていただけると家事の励みになります。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

子どもコーナーのお片づけ 11月12日(月)

今週の月曜日に娘のコーナーを片付けました。

娘のコーナーの片付けの記事も4回目です。
過去の記事を検索したら
幼稚園児だった1年前、小学校に入学後の5月の連休と
9月の夏休み明けに片付けてました。

その度に物を減らしたつもりなのですが、なぜかまた増えていきます。
おもちゃも買ってないのにどうしてなのか・・・
それにしても子どもは散らかし名人ですね(うちの子だけ???)
片付け前3


夏休み明けに私が整理してから、
最初のうちは娘もきちんと片付けていました。
でもその後から学校のお友達が頻繁に遊びに来るようになりました。
お友達が来ると、娘はうれしがって
押入れのおもちゃ箱や物入れの文房具などを引っ張り出してきて、
いろんな物を広げて遊びます。
そして、お友達が帰ると広げたおもちゃや物だけが部屋いっぱいに残り・・・
それを適当に箱や棚に放り込み、
そしてまた、お友達と広げ、
どんどんどんどん物が広がっていき・・・

手のつけられない状態になりました。
片付け前1

最近はずっとこんな感じでした。
すべてごちゃごちゃで何がどこにあるかもわからない状態です。
物入れの扉も開けっ放し(ここは娘のモノではなく、予備の文房具などが入れてあります)
私が一時的に片付けても、すぐこの状態にされてしまいます。
こうなるともう娘は片付けられないのです。
出したら出しっぱなしです。
リビングなので、いつも目についてイライラします。

片付けないとと思いながら、私もなかなかやる気がおきませんでした。
でも今週は来客もあるので、片付ける決心をしました。
娘がいると集中できないので、
学校に行っている間に整理することにしました。

大きなゴミ袋を1枚用意して、床に落ちている要らないものを入れていきました。
要るものは種類別に床に並べていきました。
床が終わったら、テーブルの上→右側の棚と引き出し→左側のおもちゃの棚→
本棚の上→本棚の下と順番に要らないものを入れて片付けていきました。

新しい折り紙も使う前にしわくちゃになっていて、
お絵かき帳は小さい絵をひとつ描いたり、ちょっと切り取っただけで
次々と新しいのを使っています。
ケースの色鉛筆もそろっていなくて、
サインペンはキャップを閉めないので、乾燥して書けなくなっています。
おこずかいで買ったばかりの消しゴムも床に転がっているし、
その買い物をしたおつりの小銭もテーブルの上に散らばっています。

物を大切にしていないのがわかり、ちょっと悲しくなりました。

すべてチェックしたら、袋いっぱいのゴミが出ました。
ゴミ


さらに細かいおもちゃの種類を減らすため、
釘うち大工さんやペグ刺しなどを
娘の目の届かない天袋にしまいました。

押入れのおもちゃ箱は、
お友達と遊べるおままごとセット、救急セットだけに減らしました。

最後に残ったものを棚に整理しながら収納し、なんとか片付きました。
今回は3時間かかりました・・・。
Before
片付け前1

After
片付け終了1


Before
片付け前2

After
片付け終了



収納したものですが、
After
おもちゃ箱
シルバニアの棚です。
箱は元々私が書類ケースとして使っていたものです。
上2つは空にして、作品やとりあえずしまう場所の決まらないものを入れます。
下は左から、「シルバニアの人形、家具、小物」「レゴブロック」「クーゲルバーンとビー玉」です。

After
本棚上
本棚下
本棚には花はじき、磁石セット、トレイやミニカゴ(中は空です)、財布、
折り紙のケース、日本地図パズル、将棋セット、お手紙入れ、木のおもちゃ
ぬいぐるみ、ノート、プリント、教科書、辞書、工作の本などを収納しました。

また物が増えると思うので、なるべく棚を空けました。


After
引き出し右
引き出し右は鉛筆、色鉛筆、消しゴム、鉛筆削り

色鉛筆はたくさんあったのですが、ケースのモノは揃えて物入れにしまい、
バラのものだけを入れました。

After
引き出し左
引き出し左はメモ帳、付箋、レターセット

After
片付け終了2
右の棚のランドセル置き場の下のピンクの引き出しケースには
①サインペン
②くっつけるもの(糊、ホッチキス、テープ)
③書く補助になるもの(定規、コンパス)
④切るもの(はさみ、穴あけパンチ、爪きり)
と用途別にしました。(これは娘が考えました)

ひとつの引き出しには、ひとつの種類のモノを入れるようにすると、
小さい子どもでも片付けられるのではないかと思います。

娘は部屋が片付いたのがすごくうれしかったようで、
この日は上機嫌でした。
今まで片付けたいけど片付けられなくて自分でも嫌になっていたみたいです。
「物が少ないと片付けやすいし、気持ちいいねぇ。
もうおもちゃは買わなくていいよ」と言っていました。
メモ
よほどうれしかったのか、その日の夜こんなメモをくれました。

そして
「毎週金曜日の夜に片付けてないものは、土曜日の朝お父さんがゴミ袋に入れて捨てる」
という約束をしました。


5日後
今日(整理5日後の土曜日の朝)の状態です。
一応片付いています。
今度はいつまで片付けられる日が続くのかな?


ランキングに参加しています。
一日一回クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ or にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

banner2.gif
↑お時間があればこちらもクリックよろしくお願いいたします!
いつも応援ありがとうございます。すごく励みになっております。

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

子どもコーナーのお片づけ 9月3日(月)

夏休み前ぐらいから、リビングの娘のコーナーが散らかりだしました。
一度散らかると、娘は自分では片付けられなくなります。
夏休みにリセットしようと思っていたのですが、
猛暑で私もやる気がおきず、そのままでした。
また、夏休み後半にお友達が遊びに来たとき、
押入れのおもちゃ箱まで出してしまったので、
よけいに散らかってしまいました。
20070905014351.jpg

最近娘は勉強もしないし、ピアノの練習もしないし、
学校の用意もしませんでした。
言っても無視され、反抗ばかりしています。
これは部屋が散らかっているからではないかと思いました。
学校も始まったことだし、何とかしなければと思い、
昨日、娘が学校に行っている間に片付けました。

まず、いらないものをゴミ袋に入れていきました。
床に落ちているものはお絵かきや工作で、
ほとんどがいらないものでした。
20070905014419.jpg


そして、おままごとセットや遊ばなくなったおもちゃをおもちゃ箱に入れ、
押入れにしまいました。
20070905014430.jpg

ビーズ、おはじき、ビー玉、アイロンビーズなど細かい物は、
娘が見えない天袋に隠しました。
(見えていると出してごちゃごちゃにして、片づけが大変になるのです)
20070905014444.jpg

棚のおもちゃもかなり減らしました。
文房具や教科書、ノートも整理しました。
鉛筆や色鉛筆もすべて削り、引き出しにしまいました。
片付けるのに4時間もかかってしまいました。

Berore
20070905014351.jpg

After
20070905014510.jpg


Before
20070905014405.jpg

After
20070905014536.jpg


学校から帰ってきて、娘は「ありがとう」と言っていましたが、
相変わらず反抗的な態度でした。

でも今朝、いつもは起こしても起きないのに、
自分からおきて、すぐにピアノの練習を始めました。

夜は今まで遊ばなかったブロックをして遊んでいました。
そして寝る前はちゃんと片付けて、明日の学校の用意をしていました。


片付けてよかったと思いました。
これからは私も叱らないように気をつけようと思います。
20070905014553.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ

FC2 Blog Ranking

娘のコーナーの整理 5月3日(木)

昨日、娘と主人が遊びに行っている間、娘のコーナーの片づけをしました。

先月電子ピアノを購入したので、リビングがますます狭くなりました。
棚などの配置換えは終わったのですが、おもちゃや文具、本など、
あふれた物を片付けようと思いながら、量が多くてなかなかやる気がおきませんでした。
20070504100902.jpg


押入れの収納ケース2つに娘の小さいときのおもちゃを入れてあります。
(おままごとセットやしまじろうのおもちゃなど)
今回その中の物を思い切って半分処分し、1つを空にしました。
そして今まで出してあった遊ばないおもちゃを代わりにしまいました。
20070504102520.jpg


絵本や本は、和室に3段ボックスを横置きして収納しました。
寝る前が読書の時間なので、寝る場所にあった方が便利です。

残りの棚に収納場所を決めながら整理しました。

右端の棚
20070504102538.jpg
上段…地球儀と子どもの作品や季節のものを飾る
中段…学校に持っていく持ち物(ランドセル、通学用のバッグ、帽子、メロディオン)
下段・・・文具と粘土、粘土板  右側はパソコンのモデム

左端の棚
20070504102550.jpg

上・・・シルバニアのおうち、
   プラスチック書類ケース(空にして、折り紙やお絵かきなど作ったものを入れる)
下・・・書類ケース3つ「シルバニア小物」「レゴブロック」「クーゲルバーン(積み木とビー玉)」

本棚
20070504103206.jpg

右側・・・教科書、図鑑、辞書、ドリルなど
左側・・・木のおもちゃ、地図パズル、将棋板、画用紙、折り紙など
下の引き出し・・・右側は筆記用具、左側はメモ帳やレターセット

20070504102712.jpg
中央に私が独身時代から使っていたテーブル(こたつ)を置きました。
しばらくは勉強机の代わりです。

20070504102801.jpg

やっと片付いて、娘ものびのび遊んでいます。
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。