スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の献立 8月31日(木)

夕食時間  7時
献立  ホイコーロー
     おくらと納豆の和え物
     ぬかづけ(きゅうり)
     中華スープ

義母…ごはん、ホイコーロー、おくらと納豆の和え物、ぬかづけ、中華スープ、アイスクリーム
娘…ごはん、しらすぼし、卵豆腐、アイスクリーム

義母が夕方の散歩でまたハーゲンダッツのアイスクリームを買ってきました。
娘が夕食を食べ終わると、「アイスクリーム食べる?」「食べるんだったら持ってきてちょうだい」
と言って持ってこさせ、2人で食べてました。
私も呼ばれたけど「いらない」と言って食べませんでした。

今日は夕食を残さないで食べたので、アイスクリームを食べるのもまぁいいかと思いましたが、
夕食を残してアイスクリームを食べる時もあり、そのときは嫌な気分になります。
スポンサーサイト

今日の献立 8月30日(水)

夕食時間  5時45分
献立     炊き込みご飯(昨日の残り)   
        丸干し
        焼トマト(義母がトマトを焼くととてもおいしいと昨日言っていたので)
        味噌汁(あさり、ねぎ)

義母…炊き込みご飯、丸干し1尾、焼トマト1切れ、味噌汁
娘…炊き込みご飯、丸干し2口、味噌汁

今日は早く夕食の準備に取り掛かろうとはりきったら、早過ぎました。
でも冷めるとまずくなりそうなので、とりあえず義母を呼んだら
テーブルについたとたん「今日はえらい早いのね」と言いました。
お腹が空いていないのか、いやいや食べているような感じでした・・・。
義母のリクエストで焼きトマトを作ったのですが、無言で1切れだけ食べました。
娘は相変わらず、私の出した料理が気に入らなくて、
こんなの食べれないとか文句を言っていました。
今日は主人が会社の用事で食べてくることになり、家で食事をしませんでした

今日の献立 8月29日(火)

夕食時間  7時20分
献立  炊き込みご飯(まいたけ、あげ、にんじん)
     さわらの西京焼き
     サラダ(きゅうり、トマト、ゆで卵)
     味噌汁(豆腐、わかめ、ねぎ)
     エビフライ(出来合いのもの)
     ぶどう

義母…炊き込みごはん、さわら、トマト、味噌汁、ぶどう
娘…炊き込みご飯(3回おかわり)、さわら少量、味噌汁、エビフライ、ぶどう

今日はヤマハの後に買い物をして、帰宅したのが6時半を過ぎてしまい、
夕食が遅くなりました。
娘は夕方おやつを食べなかったので、ご飯をたくさん食べることができました。

今日の献立 8月28日(月)

夕食時間 6時45分
献立  ゴーヤチャンプル
     冷やっこ
     きゅうりとわかめの酢の物(味が変だった)
     トマトとゆで卵のサラダ
     ぶどう

義母…ごはん、ゴーヤチャンプル、冷やっこ、酢の物、きゃらぶき(いただきもの)、ぶどう
娘…卵かけごはん、豆腐一口、ぶどう

娘は夕食の献立を見たとたん、食べたくないと怒って、
自分で卵かけご飯を作って食べていました。

夕食について その1

私は料理が嫌いで、毎日夕方になるとイライラしています。
それで夕食について考えてみました。
    
料理が億劫になる理由
  ・義母と娘の好き嫌いが激しく、作っても食べてくれないため、献立を考えるのに苦労する
  ・本を見ないと料理が作れないのにレシピが整理されていないため、面倒になる
  ・献立を考えていないので、下準備できない
  ・用事が多く、買い物に行く時間がとれない
  ・習い事や幼稚園の用事で帰りが遅いことが多い
  ・幼稚園から自転車で帰ると30分以上かかり、
   帰宅時はかなり疲れていて、すぐに料理に取り掛かれない  
       
問題点
  ・夕食を作るのが遅い→娘の寝る時間が遅くなる→娘は朝食欲がなく、機嫌が悪い
  ・幼稚園の帰りが午後5時すぎで、帰ってすぐにおやつを欲しがって食べるので、
   夕食時にお腹がすかない

目標
  ・午後6時半に夕食を出せるようになる
  ・一汁三菜を目安に、バランスのとれた食事にする
  ・スーパーのお惣菜は買わない

対策
  ・レシピを整理する
  ・食品在庫表を作成する
  ・献立を3日分ずつ立て、必要な材料を把握する
  ・生協をうまく利用し、買い物は週1回に減らす
  ・家事の中で夕食の準備を最優先する
  ・帰りが遅くなる日は、朝に下ごしらえをする  
  ・幼稚園から帰ったらすぐにおやつでなく、食事ができるように配慮する
  ・食前ではなく、食後におやつを出す

対策に入る前にまずは自分の行動を知るために献立の記録をつけたいと思います。

記録する内容
  ・夕食時間
  ・献立
  ・義母と娘が食べたもの(主人と私は何でも食べれるので記入不要)、
  ・反省点など

家計簿のこと その1


約2週間、家計簿をつけていませんでした。
今日は溜まったレシートを出してきて、家計簿をつけました。


私は、家計簿など計算したり、事務的なことをするのは好きな方だと思います。
でも毎日コツコツとは行かなくて、すぐ溜め込んでしまいます。

子どもの頃からお小遣い帳はつけていました。
実家を出て、学生寮生活を始めてからは、銀行からもらった家計簿をつけていました。
その家計簿は10年くらい続けていました。
毎月予算を立てて、それを守るようにしていました。

私は独身時代、実家の近くにマンションを購入しました。
マンションを買うときに家計簿はすごく役に立ちました。
どれぐらいの生活費がかかっていて、どの程度あれば生活していけるか、
頭金はいくら払えばいいか、何年でローンを返済できるかなど、
家計簿のデータとにらめっこしながら、決断しました。

(今そのマンションには私の両親が住んでいます。
退職金と貯金でローンはすべて返済しました。
私は両親にマンションを買うために働いていたのかしら?なんて時々考えてしまいますが・・・。)


マンションを購入してから、仕事がますます忙しくなり、
銀行の家計簿をつけられなくなりました。
それで外出先でもつけられるよう手帳サイズの家計簿にしました。
これは3年続けました。でもこの家計簿はいつでもつけられる反面、
全体像が把握できませんでした。

そして私には、独身時代あこがれていた家計簿がありました。
それは「婦人の友」の家計簿でした。

20代の頃、町田貞子さんの「暮らし上手の家事ノート」という本を読んでこの家計簿を知りました。
町田さんの家事や育児に関する考えがとても温かくて素敵で、私も結婚したらこんな家庭を築きたいなぁとひそかに思っていました。
もし結婚したら、町田貞子さんがつけていた婦人の友の家計簿をつけようと思っていました。

でもその反面、私は独身時代は「ひとりでも生きていけるように」ということを目標にしていたので、
結婚は遠い遠い夢のような感じでした。

それが縁あって、今の主人と結婚しました。
私はやっと婦人の友の家計簿を購入しました。

鍋の整理

台所のガス台とシンク下にはフライパンやなべを置いています。

数ヶ月前に「スーパー活力なべ」というものを買いました。圧力鍋なのですが、ガラス蓋もついていて、いろんな料理に使えて便利です。
もうひとつついでに「てんしのなべ」という小さいなべも買ってしまいました。

でもそれらの置き場所をちゃんと決めていませんでした。圧力鍋の蓋とガラス蓋の両方を置くので場所をとります。無理やり空いているところにしまっていたので取り出すたびにいらいらしていました。

それでぜんぜん使っていなかった小さいなべを二つ処分し、シンク下に縦に置いていたフライパンラックをガス台下(引き出し式)に横置きにしてフライパン類と圧力なべを置きました。
20060919005700.jpg
そしてシンク下は、左側をなべ類、右側をやかん、ポット置き場に統一しました。
フライパンはガス台で使うし、なべややかんは水を入れるので、場所もちょうどいいと思います。
20060920070529.jpg20060920070547.jpg

保温なべ(シャトルシェフ)もあるのですが、蓋を開けてなべを取り出すのが面倒だったので、保温容器の上になべを置き、すぐに取り出せるようにしました。

取り出しにくいと使わなくなってしまいますよね。
気になっていたところを整理してすっきりしました

「そうじ力」であなたが輝く!

「そうじ力」であなたが輝く! 「そうじ力」であなたが輝く!
舛田 光洋 (2006/02)
総合法令出版
この商品の詳細を見る
この本の著者は、ハウスクリーニングの仕事で多くの家庭を見てきたのですが、そこで「部屋は住んでいる人の人生をあらわす」という法則に気付いたそうです。
きれいな部屋の住人は、幸福感を強く持っていたけれど、汚いと思うような家は、たいていその家庭はうまくいっていなかったそうです。

またどこの部分が汚れているかによってどういう問題点があるかということにも気付いたそうです。
この部分については、以前「ガラクタ捨てれば自分が見える」という本を読んだのですが、なんとなく似たような内容に思いました。
風水を取り入れているかいないかの違いだけのような…。
でも納得できる内容でした。

「ガラクタ捨てれば・・・」を読むと、物を処分したくなります。
「そうじ力・・・」を読むと、掃除したくなります。
そして、物を処分して、掃除した後に、飯田久恵さんの整理術の本を読むといいんじゃないかなと思います。

「そうじ力・・・」を読んでから、私も掃除したい気分になり、
この4日間で以下の掃除をしました。

義母の部屋・・・ふとんを干し、シーツ類を洗い、マットレスを上げて、ベッドを拭く
          タンス、棚のまわりをすべて拭く
          エアコンのフィルターを洗い、周りも拭く     

洗面所・・・洗濯槽のカビ除去洗浄
       洗濯槽の横の排水溝の掃除

浴室・・・エプロン(浴槽の外側)を外して中を掃除
     排水溝の掃除
     換気扇のフィルター掃除
     天井を含め、全体の掃除       
     カビの除去作業

台所・・・ガス台とシンク下の掃除と整理
     浄水器フィルター交換
     電気ポットをクエン酸で洗浄

リビング・・・いらない書類を処分、残りをすべてファイリング
       エアコンの掃除

全部屋の掃除機かけと、モップで水拭き

まだまだやりたいことはありますが、明日からは実家なので、
残りは実家から帰った後でやりたいと思います。
それにしても掃除ってやってもやっても汚れるし、きりがないですよね。
でも夏休み中に家の中をすっきりしたいです。    


私はとても怠慢な性格なので、なかなか行動に移りません。
それでモチベーションをあげるため、家事に関する本をいろいろ読んでいます。
だから掃除や整理などの本はたくさん持っています。

読んでいる暇があったら家事をすればいいんですけどね・・・。
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。