スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の家事 7月30日(月)

5時起床

(娘 7時30分起床、22時就寝)
(義母 7時50分朝食 8時45分デイサービス 14時45分帰宅)

朝の家事
 6時
  食器洗い(前日分)
  家電棚の拭き掃除
  シンクと排水溝の掃除
  生ごみの片付け
  食器を拭いて、しまう
  食器布巾を洗って干す
  麦茶を沸かして冷やしておく
 7時
  昨日の洗濯物をたたんで、しまう
  アイロンがけ(主人のシャツ、ハンカチなど)
  トイレ掃除
 7時30分(娘起床)
  全部屋の換気
  和室の布団をあげる
  義母の部屋のベッドを整える、ゴミを捨てる
  洗面所の拭き掃除
 8時(娘はピアノ練習、絵日記を書く)
  掃除機かけとモップ水拭き
   (義母の部屋、洋室、主人の部屋、廊下、洗面所)
 8時30分
  和室、リビングのハタキかけ(照明、棚、カーテン、押入れなど)
  和室、リビングの窓拭き
  和室、キッチン、リビングの掃除機かけ

8時45分
 エアコンクリーニング(業者)

 キッチンをモップで水拭き
 娘の朝食

10時15分
 業者の人帰る
 リビングの掃除機かけとモップ水拭き
10時30分
 コーヒー、インターネット
12時
 昼食準備
 昼食
13時
 読書、昼寝
14時30分
 義母のベッドメーキング
15時
 おやつ
 インターネット
 読書
17時
 炊飯器セット
 和室に布団を敷く
 鳥かごを部屋に入れて、ベランダを掃く
 犬のトイレシーツ交換
18時
 夕食準備
19時
 夕食
20時
 娘がお風呂を沸かす
21時
 入浴
22時
 就寝

今日もだらだらと過ごしてしまいました。
やりたいことはいろいろあるのに、やる気がおきません。
スポンサーサイト

今日の献立 7月30日(月)

夕食時間 7時
献立  うなぎ
     めかぶ
     みそ汁
     グレープフルーツ

娘…うなぎ丼
義母…ご飯、うなぎ、みそ汁、グレープフルーツ

エアコンクリーニング 7月30日(月)

今日はエアコンのクリーニングをしてもらいました。

うちには、リビングと義母の部屋の2台エアコンがあります。
リビングのエアコンは社宅時代の6年前、
義母の部屋のエアコンは同居した3年前に購入しました。

フィルターの掃除は使用する夏の間は時々掃除していましたが、
内部の掃除はしたことがありませんでした。

主人は「そんなのまだ汚れてないよ」と言うのですが、
私はきっと汚れているだろうと思っていました。

依頼する業者は生協かダスキンかで迷ったのですが、
結局、生協のネット注文のついでに生協のクリーニングを頼みました。
石鹸を使用してのクリーニングだそうです。
その後、電話でいつがいいか問い合わせがあり、
義母がデイサービスに早く出かける月曜日にしました。

朝、いつもの掃除をしていたら、インターホンが鳴りました。
9時の予約だったのですが、まだ8時45分でした。
車をとめる場所を案内し、道具をうちまで運んでもらったとき、
ちょうど9時になりました。
2人の方が来てくれました。

まずはリビングのエアコンからやってもらいました。

ダイニングテーブルをどかして、
下にビニールシートを敷いて、道具を準備して開始です。
20070730105607.jpg

前面のパネルをすべて取り外し、
一人が本体を掃除している間に、
もう一人の人がパネルやフィルターを浴室で洗っていました。

本体の方はビニールでエアコンを覆って作業していました。
(写真をこっそり撮ったのにちゃんと写ってませんでした…)

20070730105623.jpg

終わった後、バケツに溜まった洗浄後の排水を見せてくれました。
真っ黒でした。
「汚れていなかったら、石鹸液に少しホコリが混じっている程度の白い水なのですけど、
これだけ黒いのは、かなりホコリが溜まっていて、カビも生えていたのでしょうね」
と言われました。

20070730105712.jpg

エアコンを稼動させて、乾燥させている間、
今度は義母の部屋のエアコンの掃除を始めました。
介護ベッドが動かせないので、
掛け布団やマットレスなどを隣の洋室に移動させました。

義母の部屋のクリーニングが終わったら、ちょうど10時でした。
1台あたりのクリーニングの時間は約30分です。

義母の部屋のエアコンの洗浄後の排水も見せてくれたのですが、
あまり汚れていなくて、白かったです。

だいたいどれぐらいの期間でクリーニングをしたらいいか聞きました。
タバコを吸う人がいるとか、1年中使用している家では
1年ごとにやったほうがいいけれど、
夏の間だけ使うのであれば、3年に1度くらいでいいのではないか
とのことでした。

「普段はフィルターの掃除でいいけれど、
100均で売っているような
エアコンにかぶせるカバーなどをしていたら、
溝のすき間にホコリが溜まることも防げますよ。
今回溝に鳥の羽もついていましたから」
と言われました。

ちょうどエアコンの下の窓の向こうのベランダに鳥かごを置いているので、
気づかないうちに部屋にも羽が舞い上がっているみたいです。

これからは使わない間はカバーをかぶせることにしようと思います。

今日から心置きなくエアコンが使えます。
でも今日は雨のせいか昨日と違ってすごく涼しいです。

今日の家事 7月29日(日)

7時30分起床

(娘…8時起床、22時就寝)

午前の家事
 トイレ掃除
 シャワー後、洗い場の掃除
 洗濯
 洗濯物干す
 洗濯機周りの大掃除

午後の家事
 食器洗い
 洗濯物を取り込む
 選挙の投票

22時就寝

今日もすごく暑かったです。
家族全員だらだらしていました。

今日の献立 7月29日(日)

夕食時間 6時30分
献立  お寿司(買ってきたもの)
     グレープフルーツ

娘…納豆まき、玉子、いくら
義母…ちらし寿司、あなご、イカ

洗濯機まわりのモノ

今日は、洗濯機の裏や下、排水溝を掃除してスッキリしました。

洗濯機の上の棚は、いつもの掃除のついでに拭いています。
なので、今日は掃除しませんでした。

洗濯機の周りには、洗濯や掃除に関する洗剤や道具を置いています。

洗濯機の前には、大きめのタオルかけを2つ取り付けて、
雑巾をかけています。
雑巾は、モップ用、トイレ用、軽い汚れ、ひどい汚れに分けてあります。
家族にもわかるようにテプラで表示してあります。
汚したら、汚した人が自分で始末できることが大切だと思います。
(でも義母はしませんが…たぶん雑巾があることも知らないと思います)

洗濯機は洗面台の隣なので、
ここに雑巾を置いてから、
洗面台を使って周りが水で濡れても、
すぐにサッと拭くようになりました。

バケツやちりとりなどの掃除道具も、
洗ったらこの雑巾で乾拭きして、すぐにしまいます。

洗濯の時は、洗濯物を入れた最後に、
雑巾で洗面所をあちこち拭いてから
洗濯機の中に放り込んでいます。
なので、洗濯と洗面所の掃除はセットになっています。

ついでにお風呂の浴槽の掃除も
残り湯を給水ホースで使い切った後、
ホースを片付けると同時に掃除しています。

最近は洗濯物を干し終えたときに、掃除もすべて終わっています。

それから、このタオルかけには、
濡れた洗濯物をいれるミニバケツもかけています。
洗濯カゴに濡れたものもいっしょに入れられると、
他の洗濯物も湿ってカビが生えると困るので、設置しました。
(主に娘や義母がお漏らししたとき、ここに入れてます。
もちろん、ちゃんと水ですすいでから入れてもらうようにお願いしてます)
20070729141521.jpg


洗濯機の上は、突っ張り棚を2段設置しています。

1番上には、予備の雑巾、洗面台のコップのせ用のミニタオル、
バスタオルとバスマットの替え一式を置いています。
(バスタオルは家族それぞれのモノが決まっています)

2段目は洗濯に使用する洗剤です。
その周りに、物干し用のハンガー、
アルカリウォシュ(セスキ)スプレー、クエン酸スプレー、
網戸クリーナー、サッシブラシを引っ掛けています。

セスキスプレーは、掃除に使用する他に、
主人のワイシャツの襟汚れにも拭きかけています。
その後ネットに入れて洗濯します。
20070729141543.jpg


普段の洗濯に使用するのは、粉石鹸と柔軟剤の代わりのクエン酸です。

粉石鹸は、バケツにお風呂の残り湯を入れて、手でかき混ぜて溶かしています。
粉石鹸はきちんと溶けていないと、洗濯後悲惨なことになります。
いろいろ試したけれど、手で溶かすのが一番早くて確実でした。
面倒かと思ったけれど、今ではすっかり慣れました。

2回目のすすぎのときに、クエン酸を洗面用のコップで溶かして、
洗濯機に入れています。
ついでに洗面コップもきれいになります。

その他は、
酸素系漂白剤…しみ取りや除菌したいとき、洗濯槽の掃除などに使用
アルカリウォッシュ…布ナプ付け置き、軽い汚れ物の洗濯、掃除
エマール…おしゃれ着、毛布や布団、ウール製品などの洗濯
です。

うちの中にある合成洗剤はこのエマールだけになりました。
これもいつかは無くしたいと思っていて、
代わりのエコ製品を探しています。
20070729141556.jpg


これらの洗剤は、それぞれ容器に詰め替えて、
中に大さじや小さじのスプーンを入れています。
量を測ったりするのに便利です。
家族も使えるように使用方法なども貼り付けています。

在庫は後ろに置いてあるもの1つだけです。
詰め替えて、後ろの在庫がなくなれば、
エマール以外は生協で注文しています。

在庫がひとめでわかるので注文し忘れることもめったにありません。

アルカリウォッシュとクエン酸、漂白剤は
キッチンにも同じように容器に入れて置いています。
ナチュラルクリーニングを取り入れると、
在庫が洗面所にひとつで済むので、
収納場所を取らずにすんで助かっています。

洗濯機周りはまだまだごちゃごちゃしているように感じます。
もっとシンプルになるよう見直していきたいと思っています。

洗濯機周りの掃除 7月29日(日)

今月の家事予定は、洗濯コーナーの整理です。
7月も終わろうとしているので、今日がんばってやることにしました。

洗濯機の周りの掃除は、洗濯機を移動させないとできません。
手の届くところは時々掃除していたのですが、限界がありました。

7kgの洗濯機は私の力ではとても動かせそうもないので、
主人に移動を手伝ってもらいました。
かなり重そうでした。
いろんなホースから水がこぼれて床が水浸しになったりして、大変でした。

洗濯機の下や裏側は、入居した日にここに洗濯機を置いてから、
一度もやったことがありません。
どうなってるかなぁと思ったら、やっぱり結構汚れていました。
3年分のホコリが溜まっています。



Tシャツを切り取った使い捨ての布で、
洗濯盤のホコリを拭い取り、雑巾で水拭きました。
配線もホコリだらけだったので、雑巾で拭きました。
壁との細いすき間も、割り箸に布を巻いて、溝に差込み、掃除しました。
洗濯機の裏側も雑巾で拭きました。
洗濯機の蓋の付け根の溝も割り箸を入れて、汚れをこそげ落としました。
排水溝も部品をすべて外し、中の汚れを布でこすり落しました。

なんとかきれいになりました。
ホコリがメインだったので、汚れは簡単に落ちました。
20070729141312.jpg

そして、主人をまた呼んで、洗濯機を元の位置に戻してもらいました。

次に、排水溝の部品と洗濯機の排水ホースを掃除しました。
ここの掃除は1年ぶりです。
20070729141419.jpg


古歯ブラシでこすったら、すぐにきれいになりました。
20070729141431.jpg


排水ホースの外側の溝は靴洗い用のブラシでこすり、
雑巾で汚れをふき取りました。
排水溝の部品をセットして、雑巾を洗って外に干して掃除は終了しました。
20070729141451.jpg

汗だくになりましたが、気分はスッキリしました。

洗濯機周りの掃除は洗濯機の移動が大変だったので、
頻繁には無理そうです。
今後は年に1回計画していこうと思います。

今日の家事 7月28日(土)

7時30分起床

(娘 7時30分起床、22時30分就寝)

今日の家事
 家計簿つけ
 書類の処分と整理


私も娘も風邪気味なので、
今日はずっと家にいました。
暑くてだらだらしてました。

今日の献立 7月28日(土)

夕食時間 6時30分
献立(主人が準備)
     お好み焼き
     枝豆

娘…お好み焼き、枝豆
義母…お好み焼き、枝豆

お好み焼きを焼いたら、部屋が熱でむんむんして、
エアコンをつけようかと思ったけど、我慢しました。

今年はまだ一度もエアコンをつけていません。
今までなんとか我慢できました。
月曜日にプロのエアコン掃除を頼んでいます。
内部のカビやホコリを除去してから、使いたいなと思っています。

家事がもっと好きになる

おそうじ、料理がニガテでも、家事がもっと好きになるおそうじ、料理がニガテでも、家事がもっと好きになる
(2006/07/20)
岩里 祐穂

商品詳細を見る


著者は作詞家(今井美樹さんの曲など)だそうで、
文章が流れるような感じで、読後なんとなくさわやかな気持ちになれました。

片付けは好きだけれど、その他の家事(掃除や料理、裁縫)は苦手というところが、
私も同じなので共感しながら読みました。

彼女は、丁寧だけど手際が悪い
ご主人は、手際がいいけれど雑

著者とご主人は正反対の夫婦なのですが、
うちもやっぱり正反対なので、思わずうなずいてしまいました。
夫婦って、お互いの足りない部分を補うものなんでしょうか。

そして夫婦として家事のバトルを繰り返す中で
お互いの得意なものや苦手なものを知り、
苦手なものを強要せず、得意な部分を任せていくことが
うまくいくコツなのだと悟ります。

夫婦に限らず、
家事は人によってそれぞれやり方が違うのがあたりまえ、
これが正しいという答えはないんですね。
その人が一番やりやすい方法を見つけること、
そして相手のやり方を否定しないことが大事なんですね。

でも主婦としては、苦手だからと言って、
相手にすべて任せることもできないし、
やらずに済ませる訳にはいきませんよね。
嫌でもやらなければいけないことの方が多いです。

彼女は気づいたそうです。

家のしごとも、自分の好きなことから広げていけばいい

インテリアが好き→クロスやランチョンマットなどのテーブルセッティングに挑戦→器やカトラリーに興味が出る→料理の盛り付けに凝る→料理そのものが待っている

自分の「好き」を増やしていけば、興味のなかったものも少しずつ自分の世界へと取り込んでゆける


こういう考え方、素敵だなと思いました。

彼女は片づけが好きなだけあって、
ところどころに掲載されている写真では、
冷蔵庫の中やキッチンの道具などが
きれいに整頓されていて気持ちいいです。

料理が苦手なので、しまいこむのではなく、
すぐに手に取れるように見える収納にしているところ

見せる収納にするために、
キッチングッズひとつひとつもお気に入りのもので揃えられているところ

キッチンを自分の好きな場所にしていくことも
料理好きになる第一歩なのかなと思いました。

彼女は冷蔵庫を整理していくうちに、
常備菜などにも挑戦し、少しずつ料理の幅を広げていっています。

そして、仕込み、作りおき、下ごしらえ、下準備は、
料理が好きな人ではなく、むしろ料理が好きでない人、
料理を重荷に感じている人にこそ意味があるのでは、
と気づいたそうです。

確かにそうかもしれません。
料理が好きなら、毎日一から作っても嫌になりませんものね。
先手仕事は、できるだけキッチンにいたくない私のような人間にこそ必要なのですね。

家事はリセット

 食べたお皿を洗って、流して、拭いて、食器棚に戻す
 汚れた衣類を洗って、干して、たたんで、引き出しに戻す
 散らかった部屋を片付け、掃いて、拭いて、いつもの部屋に戻す
 料理もすいたお腹を満たすというリセット

当たり前の姿に戻すことだから、みんな気づかないし、
ありがたがらないのだ

でもそれを誰もやらなかったら日々は荒れ、くずれていくだろう

家事とはつまり、リセットすること
空気みたいに見えないしごと


誰にも見えないしごとだけど、大事なしごと
誰かがやらなければいけないのなら、
いつまでも「嫌い」なんて言ってないで、
「好き」になってやった方がこれからの人生も楽しく過ごせますよね。

大嫌いだった掃除も、最近はちょっぴり好きになりました。
拭いたり磨いたりしている間は無心になれて、
終わると気持ちがスッキリしています。

そして、これからは「嫌い」な料理を
「好き」と思えるようにするにはどうしたらいいのか、
考えてみようと思いました。
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。