スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書類の整理 ~古い手帳、家計簿、住所録など~ 2月4日(月)

先月に引き続き、今月も家事デスクの整理をしています。
更新が遅れていますが、今週の月曜日に整理したのはこの2段です(赤く囲んだところ)
デジカメ 370
ここも手の届かない場所なので、普段は出し入れすることはほとんどありません。

取り出してみると、
古い家計簿、手帳、日記、住所録、眼鏡などが入っていました。
デジカメ 410


最初に、眼鏡の入った書類ケースを整理しました。

眼鏡ケースは5つあったのですが、
2つは空だったので、捨てることにしました。

残りの眼鏡は学生時代のものを含めて3つでした。
実際にかけてみたら、
2つ前のものが今の眼鏡よりなぜかすごくよく見えました。
(今のは度が合ってないのかも・・・)
その眼鏡は、形が古いので普段は使えませんが、
災害などで壊れたり無くしたりしたときの予備として、
非常用のリュックに入れました。
デジカメ 417

同じ書類ケースに入っていたもうひとつのモノは
お茶を習っていたときの道具でした。(ふくさとかセンス?道具の名前も覚えていません・・・)
実際に習ってみて、自分には向いていないと悟ったのですが、
将来娘が習うかもしれないし(?)、一応取っておくことにしました。
デジカメ 416

眼鏡の数が減ったので、今までの大きなケースは必要なくなり、
ハガキケース(先月年賀状を処分して空にしたもの)に入れました。
デジカメ 421


次に、古い手帳の入ったケースを整理しました。

手帳以外にも、
古い住所録
パスポート(去年で切れていました)、
ひとりで海外旅行をしたときの手帳(旅日記)、
退職したときの職場の人たちにいただいた色紙、
同窓会の報告書、
処分したと思っていた私の給与明細(十数年分)
などが入っていました。

忘れていたものばかりです。
読み返すと当時がよみがえりました。
初任給の給与明細とか、職場の人たちのコメントとか
同窓会での様子とか
旅行したときの失敗談とか・・・

たぶんもっとあったのですが、結婚したときにかなり整理したようです。
ほとんどは残すことにしましたが、
ひとり旅の日記だけ読んで恥ずかしかったので処分しました。

残りは種類別に透明の袋に入れ、ケースに戻しました。
ついでに前回整理した交際ファイルの同窓会報告や思いでモノの書類もここに移しました。
デジカメ 415


最後に、家計簿を整理しました。

母が会社の取引先の銀行からもらった家計簿を学生時代から毎年つけていました。
つけやすい家計簿だったのですが、仕事が忙しくなって、
家でゆっくりつけられなくなりました。
1998年~2000年は手帳サイズの家計簿(手帳と兼用していました)
結婚した翌年(2001年)から婦人之友の家計簿をつけました。
2002年は婦人之友のパソコン家計簿に変えたので当座帳だけです。
これらはそのまま揃えて棚にしまいました。
デジカメ 413


眼鏡が入っていたケースが空いたので、
その中に2003~2005年までの自作の家計簿や
2002年の試作版、予算立て表やライフプラン表などの家計簿に関する資料を入れました。
デジカメ 420
2003年からつけている家計簿のノートですが、
去年店から消えていたので取り寄せてもらったら、
廃盤になったのでもうないと言われました。
せっかくつけ慣れたのにとても残念でした。
未使用のノートがあるのであと5年は大丈夫ですが、
その後はまた使いやすいノートを探すか
パソコンでフォーマットを作らないといけません。

アルバムにしても家計簿にしても
途中で廃盤になるとショックですね。
ずっと使い続けるようなものは、
昔からある定番のモノが一番いいのかなと思いました。

いろいろ読みふけって整理するのも時間がかかってしまいましたが、
とりあえず2段終了しました。
Before
デジカメ 409


After
デジカメ 422
古い通帳の入ったケースもこちらに移動させました。
ここは思い出の書類置き場とします。

次はその下の段の棚を整理しました。

♪ランキングに参加しています♪
クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ banner2.gif
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

こんにちは。
主人と中学生の娘、小5の息子、二世帯同居の義父と義母(要介護1)と暮らしている専業主婦です。婦人之友社の家計簿は私も以前つけておりました。挫折しましたが・・・(笑)
時間割も始業のチャイムもない生活で、やりたくないことをついつい先延ばしにしてしまう自分にうんざりしておりましたが、ブログを拝見して、もっときちんと暮らさなくては、という気持ちになれました。ありがとうございます。
また寄らせていただきますね。

ご無沙汰しています。
指は、いかがですか? 怪我しても、熱が出ても、這うようにして、仕事や家事をしなければいけないのは、時々、私も悲しくなります。分かりますよ!!

思い出すのは、3年前。高熱の中仕事して、その帰りに医者へ行き「インフルエンザですね」と診断されました。で、ふらふらしながら「うどん」のセットを買い、何とか帰宅したのですが、、、

私が、うどんを温めようとしていると、義母が来て「医者へ行ったのか」と聞くので、「インフルエンザでした」と答えました。そしたら、何と言ったと思います?「私のご飯は、何でもよろしいで!」と言いおいて、さっさと部屋へと帰っていったのです。

「大丈夫か」も何もなし。さっさと、何でもいいからご飯作れ!の態度でしたね~~(笑)いまだに思い出します。

まあ、そんなのは序の口で、ひどいことも言われ、もう、すっかり私は、あの人(義母)のために何かをやるという気にはなれなくなりました。

ま、私の愚痴はおいといて。義母は、要介護2になりました。アルツハイマーなんですね。でも、どこまで、ホントに呆けているんだか。もともと、ちょっと呆けたような人なんです。都合の悪いことは、呆けたふりをするのです。

ストレスを溜め込まないように!自分の体が一番大事ですよ♪私も、いっつもそう思って生きています!!

みかさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
とてもうれしいです。

みかさんも同居されているのですね。
お義母様が要介護1だとうちと同じなのですが、
みかさんのお宅は、家族も多いので、家事、学校のこと、介護のことなどやることも多くて大変ではないでしょうか?

「時間割も始業のチャイムもない生活で、やりたくないことをついつい先延ばしにしてしまう自分にうんざり」というのは、私も全く同じです・・・。
そういう自分をどうにかしたいと思ってブログを始めました。

婦人之友の家計簿は私も挫折したんです(笑)
でも今も家計の参考になっているので、
短期間でもつけてよかったと思っています。
みかさんは、今は家計簿はどうされているのでしょうか?

お互いに励ましあいながら、きちんとした暮らしをめざしていけたらいいなと思います。
ぜひまたいらしてくださいね!

かりんさん、お久しぶりです!

かりんさんの気持ち、私には痛いほどよくわかります。
インフルエンザのお話、ひどいですね。
お義母様はインフルエンザになったことがないのかしら・・・。
読んでいて腹が立ってしまいました。
私もそこまでひどくはないのですが、同じような経験がありますので・・・。

要介護でも、自分で目標を持って、
できることはやるように努力する人だったら、
応援しようと思うのですが、
病気なんだからやらなくて当然みたいな態度でいられると、
何かしてあげようなんて気持ちになれないんですよね。
つい対応も冷たくなってしまいます。
で、そんな自分が嫌になったり・・・。

ホント、ストレス溜め込まないように気をつけないといけませんね。

お義母様、アルツハイマーなんですか?
認知症の介護ってものすごく大変と思うのですが、
かりんさんも絶対に無理しないでくださいね。

ストレスが溜まったら、いつでもこちらに愚痴を言いに来てくださいね。
(以前、かりんさんのプログにコメントを何度か送信したのですが、エラーでできませんでした。
すみません。またトライしてみますね)

家事の話ではないんですが、
Hikobeさんは一人旅で海外旅行をされていたんですね!
実は私も海外旅行は一人旅を何度かしてるので思わず書き込みしたくなりました。
Hikobeさんはどちら方面へ行かれてたのですか?
私はヨーロッパやモロッコ、タイ、インドなどアジア方面です。独身の頃は女友達とも旅行しましたが、30過ぎてからは一人旅の方が圧倒的に多かったです。
1、2か月の旅行がしたかったので、そのために正社員にならず、ずっとアルバイトで生計を立ててました(笑
結婚してからは主人と数回海外旅行をしましたが、ここ3,4年行っていません。
また行きたいなぁって話はしてるのですが。
今、仕事の方がおもわしくないですし、もう少しは安定しないと旅行どころではないなぁという感じで。

一人旅の日記、捨てちゃったんですか!?
なんかもったいないような気がします。
でも心の中にしっかりと思い出が残ってるからいいですか。
一人だと友人といくより記憶がなんか鮮明ですよね、本当に海外に来てるという感じがするし、それに現地の人とのふれあいも断然一人旅の方が多いですし。
まったく不安がないわけではないけれど、面白みがあるのは絶対一人旅だなぁとそれは今でも思います。

また旅の話聞かせてください。
同じような国に行ってたりしないかな?

ぱおさん、こんにちは。

ぱおさんも一人旅をされていたんですか!
でもぱおさんの方が、私よりもたくさんの国を旅行されてますね。
旅行のために正社員でなくてアルバイトしてらしたということは、
本格的に旅行を趣味にされていたんではないでしょうか。

モロッコ、タイ、インドは行ったことがないですが、どうでしたか?
一度行ってみたいです。
海外に行くと、普段の日常から離れて、
人生観が変わりますよね。

1、2ヶ月旅行されていたなんてとてもうらやましいです。
私は仕事がなかなか休めなかったので、
お盆やお正月も働いて、毎年一回だけ秋ごろに10日間ほどお休みをいただいて行きました。
ひとりで行ったのは、インドネシアとニュージーランドです。
旅行先ではいろんな人たちに親切にしていただいて、感動の連続でした。

20代はお友達と行っていましたが(アジア方面が多かったです)、
30を過ぎると結婚する人も多くなるし、
なかなかいっしょに行くようなお友達もいなくなりますね。
でもお友達と行くより、一人旅の方が断然楽しかったです。
旅日記は捨てましたが(私がいなくなったあと、これを家族に読まれるのは恥ずかしいなと思いまして・・・)、思い出は鮮明に残っています。

私は主人と一度だけ海外に行ったことがあるのですが、
主人は自分から話題もださないし、
ずっと黙って私の後ろをついてくるだけなので、
なんだかもううっとうしくなって・・・。
なので、主人と旅行したいとはあまり思わないんですよ(笑)
行った場所も大都会のせいか現地の人の対応も冷たくて嫌な思いをたくさんしました。
もっと田舎のような場所だったら、思い出も変わって、またいっしょに行きたいと思ったかもしれませんね。

私が働いていた頃は、まわりにも海外に行く人が多かったのですが、
先日、独身で働いている同級生のお友達と久しぶりに会って、
「海外行ってるの?」って聞いたら、
「最近はもう全然行ってないよ。
それにいっしょに働いている若い人たちもあまり行かないよ。家でまったりする方がいいらしいよ」と言っていました。
時代によって過ごし方も違ってくるんでしょうかね。
私もすっかり家でまったりしていますし(笑)


家庭を持つとなかなか海外旅行はできなくなりますね。
実家に帰るだけでも義母や犬のことなどいろいろ手配をしないといけないですし、
お金も自由には使えませんしね。
冒険みたいなことはやはり独身時代じゃないと難しいのかもしれないなと思います。

でもいつかまた海外に行こうとは思っています。
ぱおさんもまた行けるといいですね。
今までの旅のお話も聞いてみたいです。
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。