スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもコーナーの整理 7月4日(金)

ずいぶん前のことになってしまいますが、
7月4日に娘のコーナーを片付けました。
娘のコーナーの片付け記事はこれで5回目です。
あと何回続くのかしら・・・。

5月の連休に整理してしばらくは片付いていたのですが、
6月に入ってから、また少しずつ散らかりだし、
どんどん物が増加していきました。

6月中はずっとリビングが以下のような状態でした。

6月5日(木)
2008.6.5子どもコーナー


6月13日(金)
2008.6.13子どもコーナー


6月25日(水)
2008.6.25子どもコーナー


6月27日(金)・・・この後、床やテーブルに散らばったものを片付けました。
2008.6.27子どもコーナー片づけ前
なぜこんなに写真があるのかと言いますと・・・。

実は、片付けようと思って、片づけ前の写真を撮っていたのです。
でも、あまりの散らかりようにやる気がおきず、何度も先延ばししていました・・・。

リビングなので、毎日目についてイライラしました。
掃除機もかけられません。

来客のときなど、とりあえず散らばっているものを、まとめて箱に放り込んだり、
娘に「片付けないのなら捨てるよ」と怒って、
ゴミ袋に入れて物置にしまいこんだり・・・(これってよくない方法なんですよね・・・汗)
テーブルや床のものをどけても、娘が帰ったら一瞬でこうなりました。

とにかく元に戻さないのです。
親子げんかの原因にもなっていました。

このまま夏休みに突入したら大変だと思い、
7月に入ってからやっと片付けに取り掛かりました。

で、片付けを始めようとしたら、
娘のメモ帳にこんなことが書かれていて、
思わず笑ってしまいました。
娘が書いたメモ
  キレイ!に  片づけるには。
 ☆コツはたったの2つだけ!!
 ①出しやすく置く。《覚えやすい=出しやすい置きかた》 
 ②同じ種類は1ヶ所に!《自分にとっての置きかたで》


これは、たぶんこの本から書き写したものだと思います。
  ↓
必要なものがスグに!とり出せる整理術!必要なものがスグに!とり出せる整理術!
(2008/06/18)
池田暁子

商品詳細を見る

娘が気に入って、何度も読んでいる本です。
漫画なので娘にもとてもわかりやすかったみたいです。

時々、「池田さんはどうのこうの・・・」と私に話すので、
「池田さんって誰?」と思ったら、この本の著者でした。
この本の前に出版された
「『片付けられない女の今度こそ片付ける技術』という本も買ってね」と頼まれています。
娘もこの著者のように、片付けられる人になりたいと思っているようです。


ということで、娘の書いたメモを参考に
物の配置を考え直すことにしました。

  出しやすく置く
  同じ種類は1ヶ所に置く



まずは、本棚から取り組みました。

整理前
本棚 整理前
この本棚は、ダボ穴がついているので、
ホームセンターで棚の大きさに板をカットして、棚板を増やしています。

一見、片付いているように見えるのですが、
よく見ると、ゴミなどもいっしょに放り込まれています。

あと、下の段が娘にとって使いやすい場所なのに、
そこにあまり遊ばないおもちゃを置いたりしていました。

いったん棚の中のものをすべて出しました。
和室の本棚に置かれていたおもちゃや押入れのおもちゃ箱も持ってきました。
棚のモノをすべて出す

おもちゃ箱をいったん空にしたあと、
ぬいぐるみ、おままごとセット、救急セット、
自動販売機、レジ、水鉄砲などのおもちゃを入れていきました。

細かいものは、以前1年だけ取っていた子どもチャレンジのお片づけ袋に、
種類別に入れました。
おもちゃ箱に入れたもの
なんだか秩序のない入れ方ですが、きちんとしまうより、
放りこめるようにしたほうが子どもも楽に片付けられると思います(言い訳)

押入れのおもちゃ箱
蓋をしめて、押入れにしまいました。
これらのおもちゃは、娘のお友だちや小さいお子さんが遊びに来たときに使います。

次に、いらないものをゴミ袋に入れていきました。
捨てたもの
処分したのは、景品でもらったおもちゃ、
遊ばなくなったぬいぐるみやおもちゃ、
家で描いたお絵かきや工作などの作品と
それに伴う紙くず、不要になったプリントなどです。

そして、残ったものを本棚に収めていきました。

整理前
本棚 整理前

整理後
本箱 整理後

本棚の中に収納したものです。

左上の棚
左上
一段目・・・粘土、粘土べら、粘土板
二段目・・・将棋盤 
三段目・・・日本地図パズル
四段目・・・世界の国旗(モンテの文化教具、娘と作ったもの)
五段目・・・切手遊び(モンテの算数教具、四則計算するもの)
六段目・・・木のおもちゃ(数の棒、円柱さし)

右上の棚
右上
一段目・・・空き(トレイのみ)
二段目・・・花はじき、チェーンリング、ミニかご
三段目・・・カード類(ひらがな、カタカナ、英語、季節、音符、星座、ノンタンカルタ)、磁石セット
四段目・・・宇宙すごろく(図鑑についていた付録)

右下の棚
左下
一段目・・・財布、バッグ類
二段目・・・折り紙、お絵かき帳、画用紙(未使用のもの)
三段目・・・まだやっていない宿題のプリントや学習用プリント、(終わっていない夏休みの宿題)
四段目・・・読書記録カード、(終わった夏休みの宿題)
五段目・・・工作や折り紙の本、辞書、学校のもの(教科書、ノート、副教材など)、
       ヤマハのもの(ドリルと終わったドリルを閉じるファイル)、ピアノ曲集

夏休み中の宿題が紛失しないように、
また、どの宿題が終わったかわかるように保管場所を決めました。(三段目、四段目)

右下の棚
右下
ここの配置は大幅に変えました。

一段目・・・作品入れのカゴ(絵や工作、その他しまい場所がわからないもの一時置場)
      このカゴは、以前はシルバニアのおうちの横に置いていたものを移動しました。    
      すぐいっぱいになるので、定期的に見直して、不要なものは捨てていきます。

二段目・・・書類ケース(文具)
       レターケース(お友だちからのお手紙)
       筆箱(黒鉛筆、消しゴム、鉛筆削り)

三段目・・・済んだプリント(宿題や副教材のプリント、作文など)
      先生のチェックが終わった宿題は、私が見てからここに放りこむことにしました。
      ファイリングしようと思うと、どんどん溜まってごちゃごちゃになってしまうのですが、
      ここに放りこむだけだと簡単で、散らからなくなりました。      

   書類ケース
書類ケースには、はさみやのりなどの各種文房具を入れています。
ケースの奥行きが本棚からはみ出るので、テレビの横の棚に置いていました。

でも、ノートや教科書、鉛筆などは本棚にあるのに、これだけ離れたところにあり、
しまうときにあちこち動きまわらなくてはならず不便でした。
      
それで、今回からこちらに移動させました。
これは正解だったようで、見違えるほど片付けやすくなりました。
娘も大満足しています。
     
書類ケースの引き出しの分類方法は、娘が考えました。
同じ種類のものは一ヶ所に です。
   
       使いかけの色画用紙
        一段目 余った色画用紙
             クラフトパンチでのカード作りや工作などで使うので、
             余った色画用紙を残しています。

       書くのを助けるもの
        二段目 書くのを助けるもの
             定規、三角定規、分度器などの定規各種、コンパス、虫眼鏡、メジャー  
  
       くっつけるもの
        三段目 くっつけるもの
             のり、ホッチキス、ホッチキスの芯

       切るもの
        四段目 切るもの
             はさみ、クラフトはさみ(波などに切れるはさみ)、クラフトパンチ各図柄、
             穴あけパンチ、爪きり


              本棚の一番下の引き出しです。

              引出
                 ↓                 ↓

 引き出し左 メモ帳、レターセット    色をつけるもの
左側  レターセット、メモ帳、しおり     右側  色をつけるもの
                                色鉛筆、クレヨン、サインペン、鉛筆削り

あと、先ほどの本に書いてあったのですが、
ハサミとかホッチキスとか同じ用途のものはひとつだけにした方が
元に戻すときの本気度が違って無くさなくなる
そうです。

今までお友だちが来たときにいっしょに使えるようにとか思って
ハサミなどもたくさん入れていたのですが、
今回からすべて1個だけにすることにしました。
そしたら、足りないものがすぐにわかるようになりました。



これで文具や書類などの定位置が決まりました。



次に気になっていたのは、ランドセルです。

テレビ横の棚を定位置にしていたのですが、
学校から帰ったら、絶対にそこに置いてくれず、
いつもテーブルか床の上でした。

また、棚にしまっても、教科書などを出したら、
カバンの蓋がべロンと開けっ放しのままでした。

なぜしまってくれないのか考えてみました。
その棚に入れるのには、幅がギリギリで、
しまいにくいのかもしれないと思いました。
テーブルや床のように「ポンッ」と置ける場所がいいのではと。




なので、本箱のそばのシルバニアのおうちを置いていた棚の上を、ランドセル置場にしました。
ここだと広いので、ポンッと置けます。
ランドセル置場
娘にも大好評で、帰宅したとたん「うわぁ、置きやすーい」と言って
それからはここに置いてくれるようになりました。

横には、親に出すプリント入れのカゴを置きました。
今までは、家事デスクに置いていたのですが、出してくれませんでした。
なので、ランドセルから出したらすぐに入れられるこの位置にしました。
(でもまだまだ習慣づいていません。二学期からは習慣にしたいです)

棚の下は、シルバニアの小物を入れていたかごを移動させ、
通学カバンなど学校に持っていく物を置く場所にしました。

(今は夏休み中なので、
絵の具セット、防災ズキン、お道具箱、メロディオンなどが置かれています。)

その横のカゴは以前のまま、
レゴブロック、クーゲルバーンを置いています。
(でも、最近あまり遊ばないです)


そして、ランドセル置場にしていた棚を、シルバニアの棚にしました。
シルバニア置場
下のカゴにシルバニアの人形や家具、小物を入れています。

娘はシルバニアが大好きで、今でもよく遊びます。

シルバニアの小物は本当に小さくて、
工作などの切れ端などに混ざって
ゴミといっしょに掃除機で吸い込みそうになったり、
片付けも大変でした。

でも、ここに移動したら、ちょっと離れた場所だからか、
他のものとあまり混ざりあわなくなりました。
ちょっとした位置の違いでずいぶん変わるもんだなぁと思いました。

ランドセルの横が定位置だったヤマハのカバンは、
ピアノの椅子にひっかけることにしました。
ヤマハのバッグ

ということで、以下のものを移動しました。
(これは5月に整理したときの写真です。)
移動したもの
今回、矢印のモノを移動させました。

↓そして、今回の整理後の写真です。
片付け終了1

片付け終了2
家具の位置はそのままなのですが、
物の配置を少し変えただけで、ものすごく使いやすくなりました。

整理に要した時間は3時間でした。

そしてこの日、娘はお友だち2人を連れて帰ってきたのですが、
3人とも部屋を見たとたん「あれぇ、変わったねぇー」と言って、
早速ランドセルを棚の上に並べて置いてました(笑)
お友だちのランドセル
片付いていたためか、みんなで宿題までやり始めました。


そして、その後の部屋の様子です。

整理翌日
片付け翌日

整理10日後
片付け10日後

整理3週間後
2008.7.26 子どもコーナー(片付け3週後)

なんとか片付いた状態を保っています。
娘も片付けるようになったのですが、
できないときは、私が片付けてしまっています。
もう、片付けなさいと怒るのはこりごりです。

片付いているおかげで、
私の精神状態も安定しています。
夏休みの間はこの状態が保てるよう頑張ろうと思います。

この記事を書くのに何日もかかってしまいました。
長い記事を読んでくださってありがとうございました。

♪ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ banner2.gif
     ↑          ↑
クリックしていただけると家事の励みになります。
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

いつも家事シッカリに脱帽 (゚0゚ )

Hikobeさん、はじめまして ('v'*)
家族の為に、いつも家事をシッカリやっているあなたはスバラシイですね。
Hikobeさんの毎日の掃除の内容を見てるとウ~ン見習わないと、、、と思います。
ところで、今日 私のブログで、机の整理術を載せたので、見ると少しは役に立つかモ?
余分なことかもしれませんがネ♪
ではでは (^^)丿

ぎっちゃんさん、はじめまして。

コメントくださってありがとうございます。

家事、あまりしっかりはやっていないんですよ。
特に今の時期は暑くて、だらだらしています。

先ほど、ブログ拝見しました。
面白そうなので、後でまたゆっくり見させていただきますね。

よかったらまたいらしてください。


簡単、暑さ対策♪

暑さに苦労しているのだったら、私の記事、
 「簡単、暑さ対策」 (2008/07/15 Tue)
を見るとイイですヨ。
私も試したし、お店の女将さんは、それなりの年なので、効果は確かだと思いまス♪

娘さんの「きれいに片付けるには コツはたった二つだけ」は笑ってしまいました。
よほどその本が気にいられたのでしょうね。

自分が散らかしたところを片付けたり掃除するのもおっくうで大変ですが、
自分以外の家族が散らかしたのを片付ける時は、
その使う人本人のことを考えねばならず、余計に気が重いですよね。

良いランドセル置き場が決まってよかったですね。
確かに以前の置き場所だと、きちんと狙いをさだめてランドセルを入れなきゃならないので、
面倒な感じがあったのかもしれませんね。

自分だけでなく、人が使ったときでも出したり戻したりしやすい環境を考えるのは、
片付けの腕が一気にあがりそうですね。


Hikobeさん こんにちは。

頑張りましたね!ますます尊敬してしまいます。
娘さんも 将来楽しみですね。きっと もっと良いお片付けの方法、出版してくれそうですね。

内容ですが、とても参考になりました。夏休みの宿題用の棚とか、書類ケースの整理法(娘さんが考えた分類)等々。

ランドセルは置き易いが一番ですね。お友達も同じ場所にきちんと置いたのがかわいらしい。

我が家でもランドセルとパパのかばんがリビングに転がっているのを見るたびに 嫌な気分でしたが、電話機の下に、篭を用意してそこにそれぞれ 入れてもらうようにしたら
キープできています。帰ったらランドセルちゃんと入れるようになりました。9月からは
ばっちり置いてくれますよ。

余談ですが、宇宙すごろく(どらえもんかな?)娘もお気に入りだったです。
本当に良くできているすごろくですね。冬しかしないですけれど。

お片付けの本、まんがなら子どもでも読み易いのですね。さっそく 読んでもらおうと
思います。

hikobeさん、おほようございます。
うちも、一人娘なので、
なつかしく、涙がでそうです。
お片づけ。ほんと戦いですよね。

池田さんの本、私も大好きで
ずっと立ち読みしてます。
あれを愛読しているなんて
さすが、hikobeさんちの小学生(笑)

ちらかっているときの画像と
最近の画像、、、、、、。感無量です。
hikobeさんの忍耐力と、
本気さに脱帽です。



Hikobeさん、こんにちは。
娘さんの部屋のお話、とっても参考になります!
いよいよ私も夏休みに入るので、子供部屋の片づけをしようと考えていたんです。
子供が使いにくいと、元の場所に戻すことができなくなるので、
相談しながら片付けていこうと思います。

それにしても、娘さんの箇条書き。
本から抜粋して、書いただなんて、素晴らしいですね。
これも、Hikobeさんが普段から綺麗にされているからこそだと思いますよ~。

ぎっちゃんさん、こんにちは。

暑さ対策の記事読ませていただきました。
首の後ろを冷やすのって確かに良さそうですね。
今度試してみます。
ありがとうございました!

ぱおさん、こんにちは。

お返事が遅くなってすみません。

私もまさかメモしてるとは思ってなかったので、
笑っちゃいました。
うちの娘は、私に似て完璧主義グズなんだと思います。
やるのならキレイにちゃんとやりたいと思って
余計に億劫になってできなくなるみたいな(笑)
丁寧にやるということもすごく大事なんですが、
適当でもいいからすぐにやるということも
大事だということもわかってもらいたいです。
私も最近になってから気づいたのですが・・・(汗)

片付けは使う人の行動パターンとか性格とか
いろいろなことを考慮しないといけませんね。
ただ、見た目がきれいに収まっているというだけではダメなんですよねぇ。
ホント難しいです。

やまももさん、こんにちは。

娘のお片づけ本なんて・・・想像したら笑ってしまいました。
本当に将来大丈夫かしら、なんて心配しているんですよ。
あと2~3年したら、自分の部屋も持たせたいと思うのですが、
それまでに片付けられる人になるのかどうか・・・(笑)

やまももさんもカバンやランドセル置場を工夫されたんですね。
ちゃんと対策を考えて、それが成功していてすごいと思います。

うちは、主人は大雑把な性格の割に、
服やカバンはどれだけ酔っ払って帰ってきても
きちんと片付けるんですよ。
それが不思議です。

すごろく、どらえもんのでした。
娘さんもお気に入りだったのですね。
うちは最近その図鑑を買ったので、
私はまだやったことがないのですが、
娘は好きみたいです。
今度、娘とやってみます。

お片づけの本、私が読んでも結構参考になりました。
私の本には全く興味のない主人も珍しく読んでいましたよ。
やまももさんも一度ぜひ読んでみてくださいね。

なははなさん、こんにちは。

はなはなさんも娘さんがいらっしゃるのですね。
もうご結婚されているのでしょうか。
お片づけが戦い・・・はなはなさんも子どもさんが小さい頃はそうだったのですか?
はなはなさんのお子さんたちはきっと片づけ上手なのでは。
うちはまだまだ戦い続けそうです(笑)

池田さんの本、読んでらっしゃるのですね。
私も立ち読みでちらっと読んだら結構面白くて、
娘にいいかもと思って買いました。
そしたら案の定娘もハマっていまして。
クリアファイルをホッチキスで止めて、
ボックスに収まった場面、
娘はなぜかすごく感動していました(笑)

片づけ前と片づけ後の写真、何枚もしつこかったですよね(笑)
でも、本当に散らかった部屋、うんざりなんです。
これからは、一日一回は娘のコーナーをリセットして、
片付いた部屋をキープしたいです。
(と思いながら、これで5回目の記事なんですが・・・)

nikoさん、こんにちは。

参考になるとうれしいです。
でも、お子さんによって性格も持っているものも違うので、
片付けの方法を考えるのは難しいですよね。
nikoさんも子ども部屋のお片づけがんばってくださいね。

あの箇条書き、娘の心に響くものがあったんでしょうか(笑)
あとは、実行してくれたら言うことないんですが・・・(笑)

夏休み中は、お仕事お休みなのですか?
お休み中に、おうちのことやお子さんの相手などゆっくりできるといいですね。
でも毎日暑いので、無理なさらないでくださいね。
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。