スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母の部屋の整理 その3 2008年8月19日(火)

義母の部屋の整理の続きです。

クローゼットのあとは、
部屋の天井近くに取り付けてある吊り戸棚の整理をしました。
吊りとだな左
吊りとだな右
棚は全部で4つです。

ここは、脚立などに乗らないと届かない場所です。
椅子に乗って、すべてのものを出し、ベッドの上に置きました。

吊りとだなの中の物

棚を拭いてから、小物の整理にとりかかりました。

カゴの中に入っていた、使用していない仏具を包んでいた新聞紙を開いたら、
平成16年8月21日、4年前のアテネオリンピックの記事でした。
4年前の新聞
4年前の6月、義母がこのマンションに来て、同居が始まりました。

そして、その夏、義母が今回のように親戚宅に帰省している間に、
私がこの吊り戸棚に小物を片付けたのだと思います。



同居初日、義母の荷物は、ダンボールや衣装ケースに
いろんなものがぐちゃぐちゃに押し込まれた状態で届けられました。
衣類がものすごく多かったのですが、
夏服も冬服も関係ない状態でした。

必要なものだけを持ってきてくれるのだと思っていました。

私は、何をどうしていいのやら途方にくれました。

しばらくは毎日、その片付けに追われました。
義母は、その様子をトイレのときなどにチラッと見て、
「お任せするわね」と言って、ベッドに戻り、グーグー寝ていました。

人の持ち物だし、わからないので、その都度義母に聞きにいきました。

でも、聞いても使うのか使わないのかさっぱり要領を得ません。
元々、物を整理するような人ではなかったのだと思います。
(実家の義母の部屋もぐちゃぐちゃでしたし。)

結局、義母は、自分の持ち物を何ひとつ自分で片付けませんでした。



あれから4年、この吊り戸棚の中のものは、
一度も触れないままでした。


なので、今回久しぶりに中に入っているものを見ました。
ほとんど忘れていました。

線香
親戚からいただいた線香です。
香りがきつすぎて、うちでは使えませんでした。
これは、来年の義父のお墓参りに使うことにしました。

ろうそくもあったのですが、仏壇で使えない大きさだったので、
非常用にして、廊下の物入れにしまいました。

使っていない仏具、位牌(作り変えて不要になったもの)は、処分しました。


記念切手
皇太子が結婚されたときの記念切手

これは、家事デスクの切手ハガキファイルに入れました。


カード
なんか見覚えがあるカードだなと思ったら、
同居前、義母の誕生日に、私が現金といっしょに贈ったものでした。
内容を読むとなんだか恥ずかしくなったので、処分させてもらいました。

プレゼントとカード
これは、主人が子どものときに
義母の誕生日にプレゼントしたハンカチとカードでした。
「いつまでも美しく・・・」なんて書いてありました(恥)

ハンカチは、娘が使いたいというので、
洗濯してアイロンをかけてあげました。(孫だから許してくれるかと・・・汗)

カードは、家事デスクの義母の交際ファイルに入れました。

写真
ビニールや封筒に写真がいろいろ入っていました。
数年前の写真の間に、数十年前の主人の子どものときの写真とか、
親戚のものすごく若いときの写真が混じっていました。
まったく秩序がないなぁと思いました。

そういえば、社宅に住んでいたとき、
義母が遊びに来たので、うちのアルバム(娘の写真など)を見せたら、
「コメントくらい書きなさいよ」と言われたのを思い出しました。
そのとき、「きっと、写真の整理もしていないくせに、偉そうに言わないでよ」と心の中で思いました。
やっぱりその通りでした。

数年前の写真は、洋室のアルバムコーナーに置きました。(いつか整理しようと思います)

主人の子どものときの写真は、義母の交際ファイルに入れました。
(ちょうど娘と同じぐらいの歳のときの写真で、顔が娘にそっくりだったので笑えます)


皮の手袋、ベルト
皮の手袋とベルトが入っていました。
ベルトは劣化しているのか、触るとポロポロと黒い粉が落ちてきます。
使えそうもないので処分しました。
(で、あとで、これが冷や汗の出ることになりました)


アクセサリー
義母のアクセサリーです。結構たくさんあります。
4年前、これを片付けていたとき、当時3歳だった娘が、
「わぁー、きれい」と言って、ケースから全部出してしまい、
何がどこに入っていたのかわからなくなりました。

それで、ジッパーつきの小さいビニール袋に、1点ずつ入れました。
それをカゴに入れて、義母にどれが大事なのか確かめてもらおうと渡しました。
そしたら「ひすいの指輪はどれかしら」とか「エメラルドのなんとかは」とか言いながら、
ちらちら見ていましたが、結局どれかわからなくて、
ベッドの上にカゴを置いて、そのまま寝てしまいました。
そして、その後はずっと何日もほったらかしだったので、棚にしまいました。


こんな感じで整理して、今回、残すものは、これだけになりました。
残した物
上の中央の箱には灰皿、ビニール袋には主人の父が使用していた帯が入っています。

灰皿は、どういうものかわからなかったので
主人に聞いたら、こんなの使わないし、捨ててもいいと言いました。

でも、やっぱり勝手に捨てられないので、とりあえず残しました。

主人の父の帯もそのまま残しました。

その右側は、義母の手帳とノートです。
ノートには、親戚の連絡先とか、
私と主人が結婚したときにいただいた親戚からのお祝いの額が書いてありました。
(私たちの結婚パーティーの後、義母が主人側の祝儀袋を全部持って帰りました。
その後、主人が使ってもいいと言ったので、そのまま義母が使ってしまいました。)
内容を見て、親戚から結構な額をもらっていたんだなぁと思いました。

手帳は、同居前の2年分と同居してからの1年分の3冊ありました。
同居前のものには、いろいろメモ書きがありましたが、
同居してからのものは、真っ白でした。

これもそのまま残しました。
きっと二度と使われないのでしょうけど。

義母の手帳を見ながら、
私もいつかこうやって、他人に自分の持ち物を片付けてもらうのだろうなと思いました。

そして、見られて恥ずかしいものは、
元気な今のうちに自分ですべて処分しておきたいと思いました。


以下は処分したものです。
処分した物
ほとんどが紙関係です。
住所メモとか親戚からの連絡の手紙とか必要のないものばかりでした。

手前の大きな封筒は、確定申告の書類です。
義母は実家で美容院をしていました。
最後の確定申告と廃業届けの手続きは私がしました。

この確定申告も、書類が全然整理されていなくて大変でした。
美容院の売り上げは広告の裏(白いもの)にメモ書きですし・・・。
そして、何より、お金の使い方に飽きれました。
やりくりなんてまったくしていないのが丸わかりでした。

確定申告以外にも、無駄な保険の解約、借金の返済など、
いろんな手続きをしました。

もう、この書類は必要ないので処分しました。



これで、吊り戸棚の整理は終了しました。

一番左から
Before
吊りとだな1 整理前
↓After
吊りとだな1 整理後

二番目
Before
吊りとだな2 整理前
↓After
吊りとだな2 整理後

三番目
Before
吊りとだな3 整理前
↓After
吊りとだな3 整理後

一番右
Before
吊りとだな4 整理前
↓After
吊りとだな4 整理後

2つの棚が空になりました。

この戸棚の整理は、義母が生きている間は、もうしないと思います。


いろんなことを思い出しながら、だらだらと整理していたら、
ものすごく時間がかかり、気づいたら夜中になっていました。



最後のチェストの中の整理は翌日になりました。

♪ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ人気ブログランキング インテリア 雑貨へ
     ↑          ↑
お時間がありましたら、クリックしていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。