スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の家事&夕食 2月16日(月)

7時起床
  朝食準備
  朝食
  昨日洗った食器をしまう
  食器洗い
  洗面所拭き掃除
8時(娘登校、義母朝食のため、リビングに出てくる)
  和室の布団をあげる
  インターネット
8時45分(義母デイサービスに行く)
  義母のベッドの掃除
  ダイニングテーブルを拭く
  娘のコーナーの片付け(棚1段分)
  全室の換気と掃除機かけ
  洗面、化粧、着替え、戸締り
9時50分
  外出
10時
  PTA委員会
12時
  コンビニランチ
14時15分
  一旦家に帰り、荷物を取りに行く(義母帰宅)
14時30分
  学校(娘とお友だちとその妹、弟(双子ちゃん)を家で預かる)
  講演会で使う機材の使い方を先生に教えてもらう
15時
  帰宅
  子どもたち(4名)におやつ
  夕食下準備
    炊飯器セット
    ひじきを水に浸す
    出しようの昆布を水に浸す
    野菜をカット
    きゅうりの浅漬けを作る
  年少さんの双子ちゃんの遊び相手、ボール投げ
16時
  電話応対
  双子ちゃんの一人が便を漏らす(大量・・・)
  便の始末、トイレ掃除
  シャワーで体を洗う、ズボンパンツ靴下を洗う
  お友だちのママに着替えを持ってきてもらうように電話
16時30分
  ママ迎えに来る
17時
  子どもたち帰る
  鳥かごを部屋に入れ、リビングのカーテンを閉める
  和室に布団を敷き、カーテンを閉める
  浴室のセッティング
  休憩、インターネット(ブログ更新)
18時
  夕食準備続き
    出しを取る
    ひじきの煮物を作る
    じゃがいもとベーコンをいためる
    いわしを焼く
18時30分(娘はラジオ基礎英語を聴く)
  夕食準備
  テーブルセッティング
  調理道具洗う
19時
  夕食
19時30分
  食器を下げ、すすいで、食洗機に入れる
  果物とお茶を出す
  食品在庫カードのチェック
  お風呂沸かす
20時
  娘のピアノの練習に付き合う
  メールの返事
21時(主人帰宅、娘は入浴、歯磨き)
  主人夕食、テレビ
23時
  入浴、歯磨き
  洗い場の掃除、排水溝の丁寧掃除(部品をすべて外して洗う)
23時30分
  主人の食器をすすいで、食洗機に入れる
  シンクと排水溝の掃除
  ゴミの始末
  電気ポットの電源を切り、水を入れ替える
  家計簿つけ
0時
  新聞を読む
  家事デスクの上を片付ける(何もない状態にする)
1時
  就寝

夕食メニュー
   いわしの丸干し
   じゃがいもとベーコンの炒め物
   ひじきの煮物(ひじき、にんじん、あげ、大豆)
   きゅうりの浅漬け
   いちご

手間の貯金
   出しの残りを冷蔵
   ひじきの煮物は常備菜として多めに作る

<今年の目標の評価> (しばらくは毎日評価していこうと思います)
    
先延ばししない
     今日入ってきた書類は、その日のうちに処理する・・・
     連絡、報告、メールの返事はすぐにする・・・
     夕食の下準備を夕方5時までに終えておく・・・×
     食事が終わったら、すぐにシンクを片付ける・・・

今日は、ちょっとうまくいかない一日でした。

 ♪ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ人気ブログランキング インテリア 雑貨へ
     ↑          ↑
お時間がありましたら、クリックしていただけるとうれしいです。  
朝から委員会でした。
午後からも学校に行くことになったので、
その間委員の人とランチをしました。

午後からの仕事は、ちょうど下校時間だったので、
娘とお友だちと双子の妹と弟さん(3人は同じ委員の人のお子さん)には
うちで待っていてもらうことにしました。
義母が家に帰っていたので、鍵を開けておいてもらいました。

そして、委員の仕事はすぐに済んで、家に帰りました。
娘のお友だちのお母さん(同じ委員の人)は、お兄ちゃんの迎えもあるので
家に来ずに自宅に帰りました。

帰宅したときは、子どもたち4人、テーブルに座って、お水を飲んでいました。
おやつを出して、そのあとは仲良く遊んでいたので、
その間に夕食の準備をしてしまおうと思って
キッチンでいろいろやっていました。

そしたら、途中で双子の男の子(年少さん)が
女の子たちの遊びに飽きて、ボールで遊びたいと言いだしました。
誰も相手にしないので、料理を中断して、相手をしてあげていたら、
今度は電話がなりました。

お母さんかと思って出たら、サークルの関係の人で
ちょっと長くしゃべられてしまいました。

やっと電話を切ったら、男の子が「うんち」というので
慌ててトイレに連れて行きました。
でも、もうすでに漏れていて、それがゆるくて大量で・・・。

便器のまわりにも服にももうべったりで
必死で便と格闘していました。
やっとひと段落ついて、お母さんに着替えを持ってきてもらうように電話しました。

男の子は顔をこわばらせて、
下にタオルを巻いたまま和室の隅にひっついて、ずっと立っていました。
うちにちょうど試供品の紙オムツがあったので、
「寒いから今だけ履いてみる?」と聞いても顔を横に振っていました。
ちょっとショックだったのかなぁ。

お母さんが迎えに来たらホッとしました。
この双子ちゃんを含めて4人のお子さんがいます。
子育て本当に大変だろうなぁと思いました。
娘ひとりに振り回されている場合ではないですね。

みんなが帰ったあとは、中断したままの料理を再開する元気もなくなり、
しばらくボーっとしていました。

時間が迫ってきて、慌てて作り始めました。
なんとかいつもの時間に夕食を摂れました。

そのあと、ピアノの練習に付き合っているうちに
主人が帰ってきました。
で、主人がテレビをつけたので、いっしょに見てしまい、
番組が終わるまで離れられなくなり、
後片付けや入浴の時間がずれ込んでしまいました(汗)

なんだか要領の悪い一日でした。
でも、一応やるべきことはなんとか済ませられました。
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ!主婦!! - ジャンル:結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

Hikobeさん こんにちは。

小さいお子さんの相手、忘れてしまいました。
大変でしたね。そのお子さんも悪いなーと思ったのでしょうね。てきぱきと片付けをしている
Hikobeさんを勝手に想像してしまいました。
本当にお疲れさまでした。

家事デスク、一日の最後にきれいにされるの
頑張っていらっしゃいますね。
見習いたいです。

Re: タイトルなし

やまももさん、こんにちは。

私も小さい子の相手、久しぶりでした。
テキパキというより、焦りました(汗)
でも、小さい子の便はあまり臭わないし、
体をひょいと持ち上げて、浴室に連れて行けたので、
介護での便の始末に比べると、楽かもなぁと思いました(汗)

ただ、やっぱり慣れないことをすると疲れますね。
毎日4人の子どもさんを相手にしているお母さん、尊敬してしまいます。

寝る前のデスクの片付け、いつまで続けられるかわからないのですが、
習慣になったらいいなと思っています。
それにしても、いつになったら、片づけから開放されるのでしょうね・・・。

Hikobeさん こんばんは。

小さいお子さんのお世話、お疲れさまでした。
世の中、持ちつ持たれつと言いますが、
心の狭い私などは、友人のお子さんを預かることがなかなかできず、つい断ってしまいます。

また、自分も人に頼ることが全くできません。

Hikobeさんが、小さいお子さんのお世話を気持ちよくされているのを読んで、さすがだなと思いました。

今日の記事を読んで自分の性格をもっと変えていく努力をしなければ・・・と感じました。

Re: タイトルなし

ひろっちさん、こんばんは。

小学生の子は、勝手に子どもだけで遊ぶので、
預かるというほどのことでもないんですよ。

でも、小さいお子さんを預かるのは、とても責任を感じますね。
この日の場合は、しっかりしたお姉ちゃんがついていたので、
双子ちゃんを預かったんですよ。
お姉ちゃんがいなかったら、無理だったと思います。

今回、小さい子の相手はやっぱり大変だなぁと思いました。
ひろっちさんのお子さんも、確か同じくらいですよね。
小さい子を預けるのは、預かるほうも大変ですし、
預けるほうも気をつかいますよね。
私も娘が小さいときは、預けたりすることはあまりなかったです。

子どもさんが成長したら、そのうちお友だちどうしで
家を行ったり来たりするようになると思います。
なので、今は無理せず、マイペースで子育て楽しんでくださいね。
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。