スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レシピの整理 2009年4月26日(日)

以前の下書きの記事がまだひとつありました。たぶんこれで終わりです。

今年の4月にレシピの整理をしました。もう半年前です(汗)

長くなってしまうのですが、
4月のことを書く前に、2年前のレシピの整理のことも振り返りたいと思います。
2年前の整理については献立ノートとレシピカードのカテゴリーにも書いてあります。

その時の写真を探してみました。
以下は2年前(2007年9月)のレシピ整理のときの写真です。


①以前は、レシピの切り抜きを
ファイルボックスの紙フォルダに入れていました。
20070819164147.jpg
でも、ただ放り込んでいただけで、ぐちゃぐちゃな状態で
フォルダは膨れ上がっていました。
検索できない状態でした。
捨てようかと思ったけど、内容を改めて見ると、ちょっと惜しくなり、
とりあえず整理することにしました。
20070819164211.jpg

② まず、写真屋さんでもらった簡易アルバムに、素材別のタイトルをつけました。
デジカメ 418
③そこに、レシピの切抜きを、素材別にファイルしていきました。
大きい切り抜きは折ったり、必要な部分だけ切り取って入れました。
これらはアルバムの後ろの方から順番に入れることにしました。
デジカメ 420


④次に、写真サイズのカードを購入しました。
レシピをカードで管理しようと思ったからです。

本やレシピを見て、作りたいもの、実際に作ったもののレシピをカードに手書きで記入しました。
適当な切り抜きがあるときは、そのままカードに貼り付けたりもしました。

カードは、毎日料理を作る前とか作った後に少しずつ記入していました。
現在100枚以上になっています。
20070819164254.jpg

⑤そして、実際に作ってみたカードは、アルバムの手前から順番に入れることにしました。
デジカメ 426

⑥料理を作るときは、カードケースに入れ、調理台の前の壁にセロテープで貼りました。
デジカメ 501

⑦レシピのアルバムは、キッチンの入り口脇にある電話台下の棚に
 料理本といっしょに置きました。
デジカメ 428
       ・
       ・
       ・
ここまでが2年前にやったことです。

こうやって書いて振りかえってみますと、
よくこんなめんどくさいことしていたなぁって思いますね・・・。

でも、レシピカードは作って正解だったと思っています。
今もよく使っていて、私にとってはなくてはならないものになりました。
「あのレシピ、どの本に書いてあったかな?」と本を探したり、
同じ料理でも「どちらの本のレシピを使ったかな?」と迷ったりすることがなくなりました。


ただ、このファイルの方法があまりよくありませんでした。

素材別のアルバムをさがす→アルバムを開く→カードを取り出す
→カードケースに入れる→セロテープで壁に貼る
→作ったあと壁からはがし、ケースのセロテープをはがす→カードをケースから出す
→素材別のアルバムを探して取り出す→アルバムにとじる

どう考えても、この手順は手間がかかりすぎですよね・・・。
自分で使いながら感じていました。
毎日のことなので、当然続かなくなりました。
特に、使ってからアルバムに戻すということがなかなかできませんでした。

そして、このようにカードが積みあがることになりました。
切抜きとカードが混在。ぐちゃぐちゃです。
レシピ整理前
              で、↑この左側のものは写真整理用のケースです。
独身時代に買ったものですが、使ったことがなく、洋室の吊り戸棚で眠っていました。
捨てずに置いてあったのを思い出して、ここに持ってきました。

今度はこのケースにカードを収納してみようと思いました。

まずは全部のレシピを取り出しました。
取り出す
今までと同じように小さい切り抜きはミニアルバム、
本のコピーなど大きいものはA4のクリアポケットファイルに入れました。

※でも、クリアポケットファイルはレシピの収納には向かないと聞きました。
  一度入れると、入れ替えが難しく、使うものと使わないものが混在してしまうからだそうです。
  確かに、私も整理した後もほとんど使っていません・・・。
  カードがあるからというのもありますが。


そして、レシピカードを写真整理用のケースに素材別に収納しました。
レシピ整理後
出し入れしやすいように、ケースの蓋は取り外しました。

素材別にインデックスをつけていますが、これはまだ確定ではありません。
今後カードの数、内容を見て、検索しやすいように分解、統合をしていく予定です。
ただ、一番手前の項目は「常備菜」に決めました。毎週使うことが多いからです。
レシピ整理後2
常備菜のカードを入れる手前にも、少しすき間があります。
そこに白紙のカードを入れています。
いいレシピを見つけたら、すぐに書けるように。

それから、カードは使ったら、その素材の場所の一番手前に入れることにしています。
そうすると、よく作るものが手前にきます。

カードは前から順番に探すので、よく作る料理は検索もしやすくなるし、
作らない料理は後ろに固まるので、いらないカードを処分でき、
レシピが溜まりすぎるのも防げるのではと思っています。

いずれは、自分の定番料理のカードだけが入っているようにしたいです。
使うものだけが並んでいるというのが理想です。
(でも、自分の定番料理ってなんだろう・・・という状態です。汗)


レシピを整理したあとに、
キッチンのガスレンジと窓の間に壁があったので、
物入れにしまってあったホワイトボードを取り付けてみました。
(壁の裏には配管が通っています)
ホワイトボード

そこに、マグネット式のクリップで、
レシピカードをはさんで掲示するようにしました。
以前の調理台前の壁よりは劣りますが、
一応調理しながらでも見える位置なので、大丈夫そうです。
レシピカードの表示
空いたスペースには、
「献立」「掃除」「買い物」というラベルのマグネットシートを貼りました。
(テプラで作ったラベルをマグネットシートに貼ってカットしたもの)

「献立」のところは、今日の夕食メニュー予定
「掃除」のところは、今日の丁寧掃除の予定を書いています。

「買い物」のところは、買い物メモです。
調理中などに「あっ塩がなくなりそう」とか「アルミホイルがこれで終わりだ」とか
よく気づくことが多いので、すぐここにメモしています。
すぐに書かないと、あとで全然思い出せないんですよ・・・。
(最近物忘れが多いです。やばいです。)

献立は献立ノートで考えています。
前日から、翌日の献立とレシピカードが掲示されていると、ちょっぴり安心します。
でも、当日の夕方ギリギリに書くこともしばしばです(汗)
    ・
    ・
    ・
    ・

再整理してから5ヶ月過ぎました。
今のところレシピカードが上に積みあがることもなく、
結構スムーズにいっています。

ケースからカードを取り出す→ホワイトボードのマグネットクリップでとめる
→調理が終わったらマグネットクリップから外す→ケースにしまう

出し入れに手間を取らないことは、とても重要だと実感しました。

できればホワイトボードの近くにカード置場があるともっといいのにと思います。
いつかキッチンの家具を買いかえたら、レシピ収納もキッチンにしたいなぁと思っています。
(まだまだ先の話ですが。)

あと、難点は、このカードケースは写真の幅ぴったりのサイズなので、
入れるときにまっすぐに揃えないと入りません。
適当に入れてもストンと入るケースにしたいです。
ちょっとした手間も大事かなぁと。

それから、ミニアルバムの切り抜きレシピ、クリアポケットのレシピも
もう一度見直して、減らしていきたいなと思っています。

時々、新たに切り抜いたレシピをミニアルバムの上に積み上げたりしてしまっています。
以前やっていたフォルダかクリアファイルのようなものに
放り込めるようにしたほうがいいかなと思っています。
(そうやってまた溜まっていくのかもしれませんが。。。)

レシピ本もすごく増えてしまいました。
よく使うものを吟味して、あとは手放していこうと思います。

もう少しレシピをすっきりさせたいです。
整理、まだまだ必要みたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ ←ブログ村ランキング、クリックしていただけるとうれしいです。
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

レシピの整理、大事ですよね。
私もボツボツと取り組んでいます。
こういうことを家庭科で教えてくれていると、そして、何枚かカードを作って、保管させるところまで指導するようにしたら、日本中の家庭が助かるのにね。 文部省も頭が固いのですね(笑) 

この記事、「最近の記事」のところをクリックすると、ここにたどり着いたんです。 やっぱり、私の場合は、よっぽとうまくやらないと、迷路みたいに過去記事に入り込んでしまうみたいです(汗)

それで、Hikobeさんの記事の更新が本当にあるのかどうかが、私の中で混乱してわからなくなっていたんです。(今のは言い訳ですwwww)

Re: タイトルなし

かおりんさん、こんにちは。

かおりんさんのレシピの整理の記事を読んで
なるほどと思ったんですよ。
で、あのレシピの書き方、ものすごく参考になりました。
「材料と作り方を時系列に書く」って目からうろこでした。

私は、本に書いてある通りに書いていました。
カードを見ながら調理していて、
ひとつやること抜かしてたりして、
時々失敗していたんですよ。
トホホです・・・。
これからはかおりんさん方式で書く予定です。

定番だけをカードにするっていうのも
なるほどなって思って、
私もいずれは定番だけにと思っているところです。
たくさん書いたけど、使っているカードって
ほんの一部って気づきました。

家庭科の授業、こういう実践的なことを教えてもらうといいですよね。
確か高校の家庭科の授業で、家計簿の付け方を教えてもらった記憶があります。
家計簿に興味を持ったの、あれからのような気がします。
家庭科の授業、今受けたらもっと面白いだろうなぁと思います。

なんか、私でもお役に立てたようで、すごく嬉しいです。 系統だった書き方をしていないレシピを見ながら作るのって、本当にイライラしますよね。 でも、世の中のレシピは大抵手順悪く書いてありますよね。 

各先生とも、料理番組ではあれほどテキパキと作業なさっておられると言うのに、なぜあのようなグダグダのレシピを書かれるのか不思議でなりません。

家計簿ですかぁ。。。。
付けるといいんでしょうけどねぇ。。。
はなはなさんの所でもコメントに書いたことがありますが、私、家計簿って付けたことないんですよ。 一ヶ月にこれくらい使う、という予算は立ててますが。 生活って、かかるだけはかかるのだから、「できるだけ無駄を省く」部分と「だからこれには使ってもよい」という部分のバランスが取れていて、全体として予定通りのお金が貯まっていけばそれでいいかな、というゆる~い考え方でいます。 

ん~~~、書いていて、人のお手本になるような考えではないなと、自分でも思います(笑)
でもね、私は基本的にお金は使わないので、ゆるい部分は残しておきたいのですよ。

Re: タイトルなし

かおりんさん、こんばんは。

かおりんさんは、私の知らないこと、いっぱいご存知で、
本当にすごく参考になっているんですよ。

家計簿なんですが、私の場合はつけないと気持ちが悪いんです。
つけていないと、お金の流れがさっぱりわからないんですよ。
トータルでいくら使ったか、月末に集計して初めてわかるのですが、
自分が思っている以上に支出が多いです。
でも、予算を立てていると、毎月の収支の変動に惑わされずに済むんです。
かおりんさんが言われている「できるだけ無駄を省く」部分と
「だからこれには使ってもよい」という部分のバランスが取れていること、
大事なことですよね。
私は、それを家計簿の中で判断しているという感じです。

でも、かおりんさんは家計簿をつけなくてもそれができているわけですからすごいですよ。
無駄遣いせず、予定した貯蓄もできるのであれば、家計簿つける必要ないですよね。
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。