スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の衣類と靴の整理 2009年10月12日(月)

更新が遅くなってしまいました。

3連休の最後の日、義母の部屋を掃除したあと、
娘の衣替えをしました。

衣替え、ずっと先延ばししていたので、
娘は和室の押入れの引き出しにしまってある
長袖の服を毎日引っ張りだして着ていました(汗)

娘に「今日は衣替えするから手伝って」と言うと、
「衣替えって何?」って聞かれました(驚)
いっしょにやったことなかったからかな。
子どもって、大人が当然知っている思うこと、
意外にも知らなかったりするんだなと気づきました。

で、今回はいっしょにやりました。
(途中で飽きてどこかに行ってしまいましたが・・・汗)



衣替えの記事は季節のたびに書いているので、
前から読んでくださっている方はもう飽きていると思いますが、
一応説明を。

娘の衣類は、

洋室
  ①パイプハンガー・・・オンシーズンの外出着、バッグ、帽子
  ②チェスト引き出し1・・・下着、靴下、ハンカチ、パジャマ
  ③チェスト引き出し2・・・水着、エプロン、布小物
和室
  ④押入れ引き出し・・・オフシーズンの衣類、サイズが大きくてまだ着れない衣類

という感じで収納しています。

衣替えは、①と④を入れ替えるだけです。

でも、子どもの服はお古などの頂き物も多いのと、
成長とともに着れなくなったり、着れるようになったり、
単純に入れ替えるというわけにはいきませんね(涙)

毎年、いろいろとお古をいただくので、
衣替えのたびに見直していかないと、
着る服と着ない服がごちゃごちゃになってしまいます。


では今回の衣替えです。

①パイプハンガーにかかっている夏服を
ひとつひとつハンガーから外して、
娘に来年も着るかどうか聞き、
着る服と着ない服に分けました。

②押入れの引き出しケースの衣類を全部取り出し、
娘に着るかどうか聞きました。

③娘が着ると言った冬服は、
パイプハンガーにかけていきました。
娘といっしょにかけました。

④パイプハンガーにかかっていた夏服で、
来年も着ると言った服は、
たたんで、押入れの引き出しケースにしまいました。
(来年はサイズが小さくなって着れないかもしれないのですが、
一応取っておきました。)

⑤パイプハンガーと押入れ引き出しケースの中の着ないと言った衣類を
たたみました。(譲る予定です。)


⑥引き出し2の布小物の引き出しもぐちゃぐちゃだったので、
整理しました。


では、ビフォーアフターです。


①パイプハンガー
   整理前 ウォールポケットの紐が外れて落ちたので、上に乗せていました・・・。
パイプハンガー 衣替え前
↓ 整理後  半袖の服から長袖の服に変わりました。
パイプハンガー 衣替え後
習い事などのバッグとリュックを両脇にかけています。

リュックは遠足や校外学習などで時々使います。


②チェスト引き出し1
   整理前
引き出し 衣替え前
↓ 整理後
引き出し 衣替え後
パイプハンガーにかけきれなかった短パンを入れていましたが、
全然履かなかったので、これらも譲ることにしました。

空いたスペースにベルトを置きましたが、
また衣類が増えたら、変更するかもしれません。


③チェスト引き出し2
   整理前  娘がいろいろと引っ掻き回すので、ぐちゃぐちゃになっていました。
引き出し2 衣替え前
↓ 整理後
引き出し2 衣替え後
左側の長ズボンは、冬にはくので、パイプハンガーにかけました。

料理教室セットは、最近月に一回くらい子ども料理教室を申し込んでいるので
(教室は毎回抽選なので行けない月もあります)
エプロン、バンダナ、タオルハンカチ、髪ゴム、ボールペンを巾着にまとめています。

④押入れ引き出しケース
   整理前 娘が長袖の服をひっぱり出していたので、ぐちゃぐちゃになっていました。
押入れ引き出し 衣替え前
↓ 整理後
押入れ引き出し 衣替え後
来年も着る予定の夏服をしまいました。
右側のは、寝るときに着るスリーパーです。もうちょっと寒くなったら着ます。


これで衣替えは終わったのですが、
ついでに娘の靴も整理しました。

娘の靴の棚 整理前
娘の靴箱 整理前
   娘は20センチの靴を履いているのですが、1足しか持っていませんでした。
   ここにあるのは19センチの靴ばかりです。
   で、前日に新しく20センチの靴を買ったので、
   19センチの靴を処分することにしました。
↓ 整理後
娘の靴箱 整理後
 この写真を撮ったときは、娘は学校に行っていたので、1足は写っていません。
 娘の靴、ビーチサンダルと運動靴2足の計3足になりました。
 棚も空きました。

捨てたのは、以下の4つです。(うち3足はお古)
処分した靴
これらは結構履いたので、もうくたびれています。
   
あと、上段に置いてあった黒の革靴と上靴は、お古なんですが、
捨てるのも惜しいので、友人に譲ることにしました。
まだきれいですし、革靴はブランド物で、上靴もしっかりしたものなので。

友人へ
↑ということで、以上のものを友人のところに持っていく予定です。
(友人のそのまた友人の方たちがもらってくれるらしいです。)
ほとんどがいただいたお古ですが、
まだ傷んでないので、処分するのは辛いですし、
もらっていただけると、本当に助かります。

私の季節外の衣類をしまっていた押入れケースが空になっていたので、
その引き出しのラベルを、テプラで「あげる」に貼りかえました。
そこに以上のモノをしまいました。

あと、余談ですが、主人の衣替えもしました。

半袖のワイシャツ、シャツ→長袖のワイシャツ、シャツ
袖なしのアンダーシャツ→半袖のアンダーシャツ
に入れ替えただけです。

袖なしのアンダーシャツですが、3枚にカビがポツポツついていました・・・。
なので、処分することにしました。(主人はまだ着ると言ったのですが、やっぱり嫌で)
主人のシャツ

ついでに、私のショーツと靴下も、くたびれていたので総入れ替えしました。

あと、布団用のタオルパッドもボロボロだったので、処分することにしました。


衣替えのあとの処分
以上のもの、処分です。
タオルパッドと靴下は資源ゴミに出しました。
ショーツは普通ゴミで捨てました。
主人のシャツはカットしてウエスにしました。

衣替えついでに、いろいろ処分できて、スッキリしました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ←ブログ村ランキング、応援していただけると励みになります。
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

衣替え、ささーっとしてしまうHikobeさん。
立派です。 Hikobeさんは娘さんに自分で何でもできるように工夫されているところがいいですね。
それから「あげる」抽出し、いいアイデアです!

ひとつ年上の娘ですけれど、やっと自分の服を
ちいさい子に譲れるようになりました。
私としてはとてもうれしいのです。これから、もっと衣類の管理がしやすくなるのじゃないかな。
がんばりますね。

もらったり、あげたりの循環が上手く流れるとすっきりしますね。

おぉ、娘さんのワードローブ一目瞭然でこういう
の理想ですね。本当は大人もこういくといいん
ですが(笑)
すぐにサイズが変わったりして大変ですけれど
その分整理するのに踏ん切りやすいという気が
しますね。

娘さん、今回は途中で飽きてしまいましたけど
大人になった時”お母さんはこうしてたな”って
思い出す時がくると思いますよ。
私もなんだかんだいっても母のやり方が体に
染み付いていますから(笑)わからないことが
ある時は”母はどうしてたっけ?”って必ず思い
ますしね。
最近転勤で実家を離れた弟も、母が耳タコな程
口にしていた「とにかく野菜をたべなさい」が
頭から離れず、残業して帰ったあと夜のうちに
翌朝のサラダを準備しておくらしいです。
親に何でもしてもらう頼りない弟だと思ってたのに
それを聞いてちょっと感動しましたよ(^-^)

Re: タイトルなし

やまももさん、こんにちは。

「あげる」引き出しは、クロワッサンの金子さんの記事にあったんですよ。
なので、私のアイデアではないのです。
あの記事を読んで、ちょうど私の引き出しが空だったので、
衣替えのときにそうしようと思って、実行しました。
今までは、あげるものも娘の季節外の引き出しに入れたり、
紙袋に入れて、そのまま出しっぱなしだったりと
定まっていなかったんです。

こういう引き出しがあると、本当に便利だなと思いました。
できれば、もうひとつ、こういう引き出しがほしいです。
来客のときなど、「欲しいものありませんか?」と
引き出しの中から選んで持っていってもらったりできればいいなと思うのですが。
全部押し付けられると迷惑かもしれないけど、
ひとつくらい欲しかったものがあるかもしれませんよね。


それにしても、やまももさんの娘さん、服をあげてもよくなったんですね。
ブログで拝見して、私もよかったなぁって思いました。
成長とともに考え方が変わることもあるんですね。
やまももさんのお宅も、これからどんどん衣類の整理が進んでいきそうで、
すごく楽しみです。
押入れも余裕が出てきそうですね。
私も押入れの中に処分したいなぁと思うものがまだまだあるんです。
本当に使いたいものだけ入れるようにしたいものです。

Re: タイトルなし

リズさん、こんばんは。

リズさんのワードローブの記事、感動しましたよ。
1アイテムからリレー形式で揃えていく、
最終的には、すべての服が着まわせるわけですよね。
ほんと、すごいです。
それに3シーズン着れる服ばかりというのもいいですね。
巻物で変化をつけるとか、そういうのいいなぁ。

最近、ちょくちょく服を買うようになりましたが、
着まわしはまだうまくできていません。
もっと前にリズさんの方法を知っていたらなぁと思いました。
そしたら、もうちょっと賢く選べたかもしれません。
最近、どういう服装をしたいのか自分でもわからなくなっていて、
迷いながらいろいろ試して買うので、テイストもまちまちでした。
でも、今からでもがんばろうと思います。
クローゼットの服がすべてが着まわせるように。
まずは、最初の1アイテムをどれにするか決めてみよう。


娘の服は、娘自身が好き嫌いがはっきりしているので、
選ぶのも処分するのもすぐ決まります。(私の意見は全く聞かないです)
子ども体形って、何でも着こなせるので羨ましいなぁと思います。
いつかは自分で衣替えできるようになるといいんですけどねぇ。
どうなのかなぁ(遠い目)

お母様の方法を思い出すのですか。
お母様家事上手だったのですね。
リズさんはお母様ゆずりなんですね。

うちの母は、片付けもできないし、料理も全然ダメでした。
高校生くらいのとき、料理教えてほしいと言ったら、
「本見て作りなさい」って言われましたよ(笑)
だから、私の家事の方法って、ほとんど本から学んだという感じです。
リズさんのお母様のような素敵な見本となる人が近くにいたらなぁと思います。
義母も料理は(というか家事全般)ダメですしねぇ。
子どものころのお弁当の内容なんて、主人と私、
まるっきりおんなじだったんで笑えました。
「具の入った大きなおにぎり」だけだったんですよ。
私、恥ずかしくてお弁当の蓋で隠して食べていました。
でもね。そんな母でも尊敬しているんです。
年を取るとわかることって、いっぱいありますね。

弟さんも、離れて暮らしてみて、
お母さんのありがたみがわかったのかもしれませんね。
愛情の根っこが育っていると、
自立もうまくいくのかなぁ、なんて思いました。

なんだかしんみりしちゃいました。
町田貞子さんに憧れている同志(勝手に同志と思っています)として
お互いに温かい家庭目指して頑張りましょうね。
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。