スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死蔵品だった石油ファンヒーターを使用する 2010年1月16日(土)

1月分の記事です。

押入れにずっと保管していた石油ファンヒーター。

石油ファンヒーター

これは社宅に住んでいたとき購入して使っていました。

でも、6年前に現在のマンションに引越してからは、
冬はガスの床暖房だけで過ごしていて、
ファンヒーターは、ずっと押入れに入れたままでした。

社宅のときは、目の前まで灯油屋さんの車が来ていたので、
気軽に灯油が買えましたが、
今住んでいるマンションは、エントランスまで遠いし、
うちの部屋は道路に面していないので、灯油屋さんが来たことも気づきません。
かといって、遠くまで買いに行くのも、大変ですし、
腰痛もちなので、重いものを運ぶのは気が引けてしまいます。

そんなこんなで、全然使わないので、
ここ数年間、捨てようかどうかずっと迷っていました。

ファンヒーターを処分したら、ベランダの物置の灯油缶も処分できるので、
かなりスペースが空きます。
(でも、そこに主人のガラクタが入るだけなんですけどね)



この日、処分する決心をして、押入れから取り出してみました。


でも、箱から出してみると、まだ綺麗で使えそうです。

このまま処分するのは、やはりもったいないと思い、
決心が揺らいでしまいました…。

死蔵品をまた保管するのはいやだし、
考えた挙句、使うことにしました。

主人に言うと、スタンドに行って、さっそく灯油を買ってきてくれました。
これから、灯油の補充は主人に任せようと思います。

使ってみると、結構暖まるし、便利でした。
昼間ひとりで過ごすときなどは、床暖を使うとガス代がもったいなくて
我慢していたのですが、最近はファンヒーターで暖かく過ごせるようになりました。

ガス代も昨年よりかなり減りました。
(でも、最近は灯油も高いので、どちらがコストが安いのかわかりませんが)

わが家の床暖はリビングだけで、他の部屋は暖房がありません。
ファンヒーターだと移動できるので、
暖房のない他の部屋(主人の部屋や洋室)も暖められるようになりました。

主人の部屋は今年中に娘の部屋に替えるつもりなので、
来年は娘の部屋用の暖房に使おうかと思っています。

捨てなくて良かったと思いました。


箱だけは、かさばるので捨てました。
押入れが空いたので、そこにミシンをしまいました。

廊下の物入れに、扇風機を2つしまっています。
夏の間は扇風機を出して、その場所が空くので、
そこにファンヒーターをしまうことに決めました。

壊れるまで使ったら、快く処分できるかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。