スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未使用の毛布の処理 2010年2月3日(水)

春休みに入りましたが、ヤマハの発表会があるので落ち着きません。
早く終わらないかなぁ。

さて、また2月の家事記録です。
相変わらずのんびりペースの更新ですみません。


これは昨年の押入れの写真です。
昨年の押入れ左側
ここに綿毛布2枚、カシミア入りウール毛布2枚が置いてあります。

これは、結婚したとき、義母が送ってくれたものです。(頼んでもなかったんですが…)
これらの毛布は結婚して10年間使わないままでした。
今住んでいるところは、毛布を使うほど寒くないんです。

新品なので、捨てることもできず、
防災用のつもりで置いていたのですが、
なんとなく邪魔だなぁと気になっていました。

で、何回も書いていますように、今年は娘の部屋を作りたいので、
スペースを空けるために、これらにも手をつけることにしました。

家の中の死蔵品をなくしたいので、
使わないものは処分して、
処分できないのなら使うというようにしたいと思っています。


で、綿毛布2枚は使うことにしました。

10年間袋に入れたまま放置していたので、
染みでもできているかもと不安でしたが、
取り出してみると、綺麗でした。

綿毛布なので、洗えます。
2枚とも洗濯機で洗って干しました。

主人は毛布は暑いからいらないというので、
私と娘で使うことにしました。

私は寒がりなので、使ってみたら結構あたたかくて満足でした。
娘は新しい毛布でうれしそうだったのですが、
使ってみたら暑すぎたらしく、やっぱり要らないと言われました…。
それで、それは洗い替え用にすることにしました。
とりあえず、押入れのシーツ用の引き出しにしまいました。



次は、ウールの毛布。
カシミアの毛布
これは、処分することにしました。
綿毛布でも暑いくらいだったので、カシミア入りの毛布は必要ないかなと思いました。

こちらも袋から初めて出してみました。
タグもついたままの新品で、綺麗でした。
やっぱり捨てるのはもったいないなぁと思ってしまいました。
とりあえず、天気が良かったので、ベランダに干しました。

その間に、毛布の寄付の受付はないかなどネットで調べました。
取りに来てくれるという慈善団体があったので、
ちょっと勇気を出して電話してみましたが、留守電でした。
2月なので、ウールの毛布を使う季節はもう終わりです。
受付の終わっているところも多く、あまり選択肢はありませんでした。
冬に入る前だったら、もっと必要なところもあったのかもしれないなぁと思いました。
対策が遅れてしまいました。
でも、また秋まで置いておくのもちょっと…。

で、ブックオフに引き取ってもらえるか電話してみました。
とりあえず見てみるので持ってきてくださいと言われました。

それで、数日後、本を売るついでに毛布をブックオフに持って行きました。
でも、やっぱり今は買取対象の時期でないと言われました。

「処分になりますけどいいですか」と聞かれて、一瞬迷ってしまいました。
主人もいっしょだったので、「どうしよう?」と聞いたら、
「そんなの知るかよ」と冷たく突き放されました。
そういう判断は、主人は絶対してくれません。
片付けたいと思っているのは私だけですしね…。

一瞬悩んだのですが、そのままブックオフに処分をお願いしました。
持って帰っても、またもてあますだけだと思ったので。
でも、ちょっぴり罪悪感を感じました。

モノを手放すのって、本当に難しいなぁと思いました。


毛布の処理が終わり、押入れに余裕が出ました。

整理前
整理前
↓毛布処分後
毛布処分後

次は、ふろしきに包んであるジュニア用の敷布団の処理をしました。
スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。