スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもコーナーのお片づけ 11月12日(月)

今週の月曜日に娘のコーナーを片付けました。

娘のコーナーの片付けの記事も4回目です。
過去の記事を検索したら
幼稚園児だった1年前、小学校に入学後の5月の連休と
9月の夏休み明けに片付けてました。

その度に物を減らしたつもりなのですが、なぜかまた増えていきます。
おもちゃも買ってないのにどうしてなのか・・・
それにしても子どもは散らかし名人ですね(うちの子だけ???)
片付け前3


夏休み明けに私が整理してから、
最初のうちは娘もきちんと片付けていました。
でもその後から学校のお友達が頻繁に遊びに来るようになりました。
お友達が来ると、娘はうれしがって
押入れのおもちゃ箱や物入れの文房具などを引っ張り出してきて、
いろんな物を広げて遊びます。
そして、お友達が帰ると広げたおもちゃや物だけが部屋いっぱいに残り・・・
それを適当に箱や棚に放り込み、
そしてまた、お友達と広げ、
どんどんどんどん物が広がっていき・・・

手のつけられない状態になりました。
片付け前1

最近はずっとこんな感じでした。
すべてごちゃごちゃで何がどこにあるかもわからない状態です。
物入れの扉も開けっ放し(ここは娘のモノではなく、予備の文房具などが入れてあります)
私が一時的に片付けても、すぐこの状態にされてしまいます。
こうなるともう娘は片付けられないのです。
出したら出しっぱなしです。
リビングなので、いつも目についてイライラします。

片付けないとと思いながら、私もなかなかやる気がおきませんでした。
でも今週は来客もあるので、片付ける決心をしました。
娘がいると集中できないので、
学校に行っている間に整理することにしました。

大きなゴミ袋を1枚用意して、床に落ちている要らないものを入れていきました。
要るものは種類別に床に並べていきました。
床が終わったら、テーブルの上→右側の棚と引き出し→左側のおもちゃの棚→
本棚の上→本棚の下と順番に要らないものを入れて片付けていきました。

新しい折り紙も使う前にしわくちゃになっていて、
お絵かき帳は小さい絵をひとつ描いたり、ちょっと切り取っただけで
次々と新しいのを使っています。
ケースの色鉛筆もそろっていなくて、
サインペンはキャップを閉めないので、乾燥して書けなくなっています。
おこずかいで買ったばかりの消しゴムも床に転がっているし、
その買い物をしたおつりの小銭もテーブルの上に散らばっています。

物を大切にしていないのがわかり、ちょっと悲しくなりました。

すべてチェックしたら、袋いっぱいのゴミが出ました。
ゴミ


さらに細かいおもちゃの種類を減らすため、
釘うち大工さんやペグ刺しなどを
娘の目の届かない天袋にしまいました。

押入れのおもちゃ箱は、
お友達と遊べるおままごとセット、救急セットだけに減らしました。

最後に残ったものを棚に整理しながら収納し、なんとか片付きました。
今回は3時間かかりました・・・。
Before
片付け前1

After
片付け終了1


Before
片付け前2

After
片付け終了



収納したものですが、
After
おもちゃ箱
シルバニアの棚です。
箱は元々私が書類ケースとして使っていたものです。
上2つは空にして、作品やとりあえずしまう場所の決まらないものを入れます。
下は左から、「シルバニアの人形、家具、小物」「レゴブロック」「クーゲルバーンとビー玉」です。

After
本棚上
本棚下
本棚には花はじき、磁石セット、トレイやミニカゴ(中は空です)、財布、
折り紙のケース、日本地図パズル、将棋セット、お手紙入れ、木のおもちゃ
ぬいぐるみ、ノート、プリント、教科書、辞書、工作の本などを収納しました。

また物が増えると思うので、なるべく棚を空けました。


After
引き出し右
引き出し右は鉛筆、色鉛筆、消しゴム、鉛筆削り

色鉛筆はたくさんあったのですが、ケースのモノは揃えて物入れにしまい、
バラのものだけを入れました。

After
引き出し左
引き出し左はメモ帳、付箋、レターセット

After
片付け終了2
右の棚のランドセル置き場の下のピンクの引き出しケースには
①サインペン
②くっつけるもの(糊、ホッチキス、テープ)
③書く補助になるもの(定規、コンパス)
④切るもの(はさみ、穴あけパンチ、爪きり)
と用途別にしました。(これは娘が考えました)

ひとつの引き出しには、ひとつの種類のモノを入れるようにすると、
小さい子どもでも片付けられるのではないかと思います。

娘は部屋が片付いたのがすごくうれしかったようで、
この日は上機嫌でした。
今まで片付けたいけど片付けられなくて自分でも嫌になっていたみたいです。
「物が少ないと片付けやすいし、気持ちいいねぇ。
もうおもちゃは買わなくていいよ」と言っていました。
メモ
よほどうれしかったのか、その日の夜こんなメモをくれました。

そして
「毎週金曜日の夜に片付けてないものは、土曜日の朝お父さんがゴミ袋に入れて捨てる」
という約束をしました。


5日後
今日(整理5日後の土曜日の朝)の状態です。
一応片付いています。
今度はいつまで片付けられる日が続くのかな?


ランキングに参加しています。
一日一回クリックしていただけるとうれしいです。
にほんブログ村 家族ブログ 家事へ or にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

banner2.gif
↑お時間があればこちらもクリックよろしくお願いいたします!
いつも応援ありがとうございます。すごく励みになっております。

スポンサーサイト

テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

Hikobeさん、こんにちは。

おおお!すごい!
拝見しまして感動致しました!

子どもって散らかすのが好きですよね♪
片付けても片付けても その状態を長く維持するのがなかなか難しく・・・。
(特に我が家ではそうです。)
元気な証拠だと頭では分かってはいるのですが(笑)。

お嬢ちゃまのメモが本当に可愛らしくて
思わず微笑んでしまいました(*^_^*)

こんにちは。
すっかり片付きましたね。

子ども部屋は(だけでないけど)すぐに散らかりますからねぇ。
綺麗に気持ちいい状態を体験したら
ずっと維持したいとお子さんも思うでしょうね。

我が家の子ども部屋(だけでないけど)もなんとかしたいと、見ていてうずうず来ました。

朝霧さん、おはようございます。

子ども部屋を片付いた状態に維持するのは難しいですね。
本当に散らかすのが好きみたいです。
でも、確かに元気な証拠かもしれませんね。
子どもは遊びながら学んでいくのですよね。

逆に散らかさなかったら、熱でもあるんじゃないかと心配になるかもしれません(笑)

dorothyさん、おはようございます。

また来ていただいてうれしいです。

最近はずっとリビングが散らかりまくっていて、イライラしていたので、やっとスッキリすることができました。
娘が喜んでくれたので、やりがいがありました。

いつまで維持できるのかわからないのですが、
子どもに「片付いていると気持ちいい」という感覚だけは与えてあげたいなと思います。

dorothyさんも、お片づけがんばってくださいね!
プロフィール

Hikobe

Author:Hikobe
家族構成
 私(パート主婦)
 夫(会社員)
 娘(高校1年生)
 義母(要介護1)
 犬  1匹

4LDKのマンション暮らしです。

目指しているのは無理無駄のない
シンプルかつ丁寧な家事です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村へ

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
コメントありがとうございます。
 リンク
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Amazon商品一覧【カテゴリ別】
シンプル家事のおすすめ本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。